« 排出する温室効果ガスは、携帯で払えます | Main | 民主党政権で交通政策はどうなるのか? »

「電波オークション」

 地デジへの移行時期が、あと2年を切りました。

 今のテレビがアナログから地デジに移行することにより、今テレビ用に使っている電波の枠が空きます。これは貴重な枠なので、多額のお金を出してでも欲しいという企業はあります。現在総務省は、書類審査等で審査し、適当な業者に電波を割り当てていますが、これをオークション方式に変えるというアイデアを出している政党もあります。民主党がそうなのです。ちなみに、その動きに強く抵抗しているのは総務省です。

 欧米では一般的な、オークション方式の一番の魅力は、お金。現状でも毎年「電波利用料」を放送局や携帯電話会社などに請求していますが、その金額はさほど高くはありません。国有財産の有効活用策として、「電波オークション」はいいアイデアかもしれません。

 少なくとも、オークション方式だと、今のテレビのままでも何とか見ることのできる、チューナーを各企業や各家庭に配るぐらいのお金は得ることができそうですね。「立ち退き料」ぐらいは出せそうです。
(参考:朝日新聞8月5日朝刊 14版)

|

« 排出する温室効果ガスは、携帯で払えます | Main | 民主党政権で交通政策はどうなるのか? »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

 17日、原口総務相は、電波のオークション方式の導入について、否定的な考えを示しました。

 財源確保のためのひとつの方法になる可能性もあったことを考えると、残念です。
(参考:朝日新聞9月18日朝刊 14版)

Posted by: たべちゃん | 2009.09.18 09:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「電波オークション」:

» 「オークション」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「オークション」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「オークション」に興味があれば是非ご覧ください! [Read More]

Tracked on 2009.08.18 10:28 AM

« 排出する温室効果ガスは、携帯で払えます | Main | 民主党政権で交通政策はどうなるのか? »