« 東海北陸道と「セントラム」とキハ52とキハ58と(1) | Main | 東海北陸道と「セントラム」とキハ52とキハ58と(3) »

東海北陸道と「セントラム」とキハ52とキハ58と(2)

 さて、話をトンネルの手前に戻す。ひるがの高原サービスエリアと城端サービスエリアとの間は約78キロあるが、その間の休憩施設はほぼ中間にある飛騨河合パーキングエリアのみ。一応、松ノ木峠付近と白川郷インター北側にパーキングエリア建設の計画があり、土地も既に確保されている。白川郷インター北側のはなぜかトイレは使える状態になっている。松ノ木峠付近のほうも建物の建設が行われているようだ。東海北陸道だけではなく、最近開通した高速道路は全国的に見ても休憩施設が少ないように見える。ドライバーの安全のことを考えると、ある程度の間隔で休憩施設は必要だ。どちらも早期にオープンしてもらいたい。

 富山平野に出たところにある城端サービスエリアで2度目の休憩。トイレと自動販売機しかないサービスエリア本体ではなく、宿泊施設や温泉まであるハイウェイオアシスのほうに停まる。ここから降車が可能となるが、ここで降りる客はいない。

 北陸道砺波インターで降り、砺波駅に寄った後は、片側2車線の国道156号線を北上。高岡駅前には10分遅れで着いた。(続く)

| |

« 東海北陸道と「セントラム」とキハ52とキハ58と(1) | Main | 東海北陸道と「セントラム」とキハ52とキハ58と(3) »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東海北陸道と「セントラム」とキハ52とキハ58と(2):

« 東海北陸道と「セントラム」とキハ52とキハ58と(1) | Main | 東海北陸道と「セントラム」とキハ52とキハ58と(3) »