« 高速道路無料化、政策コンテストでも不評 | Main | 年末年始も「ファミリー新幹線」運行! »

JR西日本、九州、ブルートレイン車両などを海外に売却

 かつて、全国各地に夜行列車が走っていましたが、今では絶滅危惧種。ほんのわずかしか残っていません。ブルートレインとして使われた車両は余ってしまいます。

 日本では40年近く走り続けてきた車両なので、かなり古いですが、国によってはまだ使えるところもあります。そこでJR西日本は、かつて急行「銀河」や夜行快速「ムーンライト」などで使われた車両8両(14系客車7両、24系寝台車1両)をマレーシア鉄道公社の要請を受けて譲渡します。JR西日本がマレーシアに車両を譲渡するのは初めてのようです(タイにはこれまで126両を譲渡しています)。譲渡される車両は、15日から16日にかけて下関地平コンテナ基地から下関港に陸路で運ばれ、そこから船でマレーシアに運ばれます。

 なお、JR九州もブルートレイン車両6両をマレーシアに譲渡する予定です。「はやぶさ」「富士」が廃止された後、イベント列車として何回か運行されてきましたが、今月23日の運転が最後となります。その車両を譲渡するのでしょう。
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101105-00000632-san-soci、毎日jp http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101106mog00m040001000c.html、マイコミジャーナル http://journal.mycom.co.jp/news/2010/10/13/043/index.html、JR西日本ホームページ http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1175054_799.html)

|

« 高速道路無料化、政策コンテストでも不評 | Main | 年末年始も「ファミリー新幹線」運行! »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

JR九州」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR西日本、九州、ブルートレイン車両などを海外に売却:

« 高速道路無料化、政策コンテストでも不評 | Main | 年末年始も「ファミリー新幹線」運行! »