« 北陸新幹線上越駅、公募すると珍名が続々 | Main | 東日本大震災の被災地のJR線をLRT化? »

大阪-名古屋間に夜行バス

 西日本JRバスは、この10月1日からダイヤ改正を行います。

 今回の改正で最も変わり種は、「青春大阪ドリーム名古屋号」の新設。200キロもない、大阪-名古屋間に夜行バスができるのです。

 週末(金・土・休前日)と繁忙期のみ、JR東海バスと共同で1日1往復します。名古屋行きは湊町バスターミナルを22:30、大阪駅を23:00に出て、名古屋駅に6:04に着きます。大阪行きは名古屋駅を23:00に出て、大阪駅に6:02、USJに6:37に着きます。大阪側では千里ニュータウン、京都深草、草津駅に停車し、名古屋側では岐阜駅に停車します。12月からは大垣駅にも停車する予定です。車両は「青春」と名がついているため、4列シートでしょう。慣れていないときついと思われます。

 運賃は大阪-名古屋間で、片道3450円。昼間の名神ハイウェイバスが2900円なので、少々高いです。早期購入割引の「早売5」なら2930円、「早売1」なら3190円です。「青春18きっぷ」が1日あたり2300円、近鉄の株優が1500円程度であることを考えると、安さを求めるのではなく、時間を有効に利用したい人向けのものでしょう。新幹線でも1週間前までに買えば、「ひかり・こだま自由席用早特きっぷ」が4250円ですから。

(追記)
 12月から、当初の予定通り、大垣駅にも停車します。また、大阪行きについても湊町バスターミナルを経由するようになり(6:20着)、終点USJの到着が7:00になります。
(参考:西日本JRバスホームページ http://www.nishinihonjrbus.co.jp/news/110916_press.pdf、http://www.kakuyasubus.jp/tokai_kansai/osaka_dream_nagoya/index_20111202.html)

|

« 北陸新幹線上越駅、公募すると珍名が続々 | Main | 東日本大震災の被災地のJR線をLRT化? »

バス」カテゴリの記事

Comments

 変わり種ですね。ダイヤと運賃を見ると、確かに時間を有効に使いたい人向けでしょう。
 そうなると、4列シートでしんどい一夜を過ごしますかね?と言う疑問が生じます。
 眠りやすい椅子の車をまわす方が固定客をつかみやすいと思いますが、如何でしょうね。

Posted by: ▲ 飛遊人 | 2011.09.19 10:02 AM

 ▲ 飛遊人さん、おはようございます。

* そうなると、4列シートでしんどい一夜を過ごしますかね?

 4列はきついですね。仮眠程度と割り切ったほうがいいでしょう。

Posted by: たべちゃん | 2011.09.20 04:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大阪-名古屋間に夜行バス:

» 大阪〜名古屋間に夜行高速バス運行開始?! [阪和線の沿線から]
大阪・名古屋間を移動する場合、新幹線「のぞみ」なら約50分、近鉄の名阪ノンストップ特急で約2時間5分で到着します。 また、在来線の乗り継ぎでもおよそ3時間弱で到着できま ... [Read More]

Tracked on 2011.09.20 10:20 PM

« 北陸新幹線上越駅、公募すると珍名が続々 | Main | 東日本大震災の被災地のJR線をLRT化? »