« 琵琶湖線瀬田-石山間にも新駅か? | Main | 九州新幹線ライバル航空路線、やはり利用者減少 »

E5系、10月9、10日に「はやて」で起用

 今年3月に「はやぶさ」用としてデビューしたE5系。最高速度320キロ(2012年度末予定)の俊足と、豪華車両「グランクラス」が売りです。

 ところがそのE5系、臨時列車ではありますが、「はやて」で使われることになりました。10月9、10日に運転される「はやて360号」です。新青森を14:54に出て、途中、八戸、盛岡、一ノ関、仙台、大宮、上野に停車し、終点東京には18:24に着きます。一ノ関に停まるため、「はやて」としているのでしょうか? ただし、一ノ関にも「はやぶさ」追加料金の設定はありますが。

 「はやて」とは言え、E5系を使用する列車であるため、「グランクラス」は通常通り営業されます。また、東京-新青森間で500円かかる「はやぶさ」追加料金は不要です。通常の「はやて」と同額です。「グランクラス」も、「はやぶさ」で乗る場合より500円安いです(東京-新青森間の全線利用の場合)。
(参考:交通新聞社ホームページ http://www.kotsu.co.jp/index.php?cID=1798)

|

« 琵琶湖線瀬田-石山間にも新駅か? | Main | 九州新幹線ライバル航空路線、やはり利用者減少 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference E5系、10月9、10日に「はやて」で起用:

« 琵琶湖線瀬田-石山間にも新駅か? | Main | 九州新幹線ライバル航空路線、やはり利用者減少 »