« 「山陽新幹線2枚きっぷ」11月末で発売終了 | Main | 仙台-石巻間直通列車、小牛田経由で実現へ »

首都高速、阪神高速、2012年から距離別料金に

 これまでも何回も出てきた(記事1記事2記事3記事4記事5)、首都高速、阪神高速の距離別料金の話。ついに、来年2012年1月1日から導入されることになりました。関係する自治体の議決が堺市を除いて終わったからです。

 これまでの首都高速、阪神高速の料金体系は、高速道路をいくつかの地区(料金圏)に分け、その範囲内では均一料金となるものでした。しかし新しい料金体系は、料金圏を撤廃し、首都高速、阪神高速とも距離に応じて料金が比例的に変わるものになります。どちらも、6キロまでは500円(普通車の場合、以下同じ)、6キロを超えると6キロごとに100円が加算され、24キロを超えると最高額の900円となります。首都高速も阪神高速も料金所は基本的に入口のみにあるため、(利用距離のわからない)ETC未登載車は原則900円になります。同じ料金圏の利用では値上がりになるケースが多いものの、料金圏をまたぐ場合は値下がりになるケースが多いようです(ただし、平日深夜や休日に2割引きになるなどのETC割引のことを考えると、そうとも言い切れません)。なお、離れ小島となっている京都線は変わりません。均一料金のままです。

 また、距離別料金の移行に当たっては、NEXCO(高速道路)・本州四国連絡高速道路との乗継割引(100円)のほか、西線内々利用割引(100円)、端末区間割引、物流事業者向け割引の拡充、新神戸トンネルの阪神高速への移管などを行います。

(追記)
 堺市議会は11月7日に臨時議会を開き、阪神高速の新料金制度の関連議案について同意しました。すでに、大阪府、兵庫県、大阪市、神戸市の同意を得ているため、これで2012年からの距離別料金への移行が決まりました。
(参考:首都高速ホームページ http://www.shutoko.jp/company/press/h23/prl2sv000000chzm-att/prl2sv000000ci0w.pdf、asahi.com http://www.asahi.com/kansai/travel/news/OSK201110200008.html、レスポンスホームページ http://response.jp/article/2011/11/02/164844.html、毎日jp http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111107k0000e010051000c.html)

|

« 「山陽新幹線2枚きっぷ」11月末で発売終了 | Main | 仙台-石巻間直通列車、小牛田経由で実現へ »

道路、車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 首都高速、阪神高速、2012年から距離別料金に:

« 「山陽新幹線2枚きっぷ」11月末で発売終了 | Main | 仙台-石巻間直通列車、小牛田経由で実現へ »