« 九州新幹線、開業500日記念で隣駅まで500円 | Main | 9月29日JR東日本ダイヤ改正、E1系引退 »

京阪旧3000系(8000系30番台)、2013年春引退

 京阪旧3000系(8000系30番台)は、かつての京阪の看板車両。阪急(当時のライバルは6300系)や国鉄(当時のライバルは153系や117系)と京阪間の輸送で激しい争いをしてきました。旧3000系は1971年から1973年に製造されましたが、当初から冷房やカラーテレビ、世界初の一斉自動転換式クロスシートなどを備えていました。1989年に後継車両の8000系が登場してからも1編成だけが残り、8000系同様ダブルデッカー(2階建て車両)を連結し、現役の特急車両として活躍を続けてきました。2008年の中之島線開業時に快速急行用車両として3扉転換クロスシートの3000系がデビューしたとき、旧3000系は車両番号を8000系30番台に変更しています。

 しかし、この旧3000系、2013年3月に引退してしまいます。京阪は引退までの9か月ほどの間、様々なイベントを企画しています。早速特別サイト(「旧3000系特急車 ~ラストランに向かって~」)を立ち上げ、旧3000系の運転予定列車を検索することができます。

 なお、引退しても旧3000系が走っている姿を見ることができます。富山地方鉄道と大井川鐵道です。富山地方鉄道には1990年から1993年にかけて16両譲渡されました。今年4月には1編成が京阪時代の塗装に塗られ、「鳩マーク」も復活しました。夏には車内にテレビがつけられる予定です。大井川鐵道には1995年に2両が譲渡されました。SLが目立つ大井川鐵道ですが、近鉄や南海で走っていた車両と一緒に走っています。ただし、7月5日現在、大井川鐵道にある旧3000系は車両点検中のため乗ることができません。

(追記)
 11月25日、旧3000系に乗ってきました。淀屋橋9:10発の特急です(枚方市まで乗車)。


 まだ引退まで間があるためか、旧3000系だからと言って混むことはなく、始発駅で1本前の特急が出る前に並べば座ることができる。旧3000系の特徴はテレビがあること。8000系はリニューアルがなされてテレビが消えたが、旧3000系はリニューアルの対象外のため、テレビは残っている。

 そのテレビを見ようと、テレビのある車両に座ったが、地上に出てもテレビは映らなかった。混雑していたので見えにくいのは確かだが、残念である。
(参考:京阪ホームページ http://www.keihan.co.jp/info/upload/2012-07-05_ex-3000_event_goods.pdf、http://www.keihan.co.jp/traffic/railfan/3000/)

|

« 九州新幹線、開業500日記念で隣駅まで500円 | Main | 9月29日JR東日本ダイヤ改正、E1系引退 »

鉄道」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

京阪」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 京阪旧3000系(8000系30番台)、2013年春引退:

» 京阪、旧3000系特急車が2013(平成25)年春に引退 [kqtrain.net(京浜急行)]
 旧3000系特急車〜ラストランに向かって〜|京阪電気鉄道株式会社  旧3000系特急車が平成25年春に引退!引退を記念して各種イベントやグッズ販売を実施します(PDF/758KB)|最新情報 | 京阪 | 京阪電気鉄道株式会社... [Read More]

Tracked on 2012.07.06 09:53 PM

» 京阪電鉄旧3000系(現8000系8030番台)が平成25年春に引退の発表 [阪和線の沿線から]
京阪電鉄の特急車両である8000系のうち、1編成だけは旧3000系から改番された車両で、現在は8000系30番台を名乗っていますが、その風貌は旧3000系時代そのままで、現在も残る唯一の旧塗色 ... [Read More]

Tracked on 2012.07.06 11:36 PM

« 九州新幹線、開業500日記念で隣駅まで500円 | Main | 9月29日JR東日本ダイヤ改正、E1系引退 »