« JR西日本もN700A導入、N700系は改造へ | Main | JR西日本等、期間限定で一般クレジットカード利用者も格安に »

「水戸岡鋭治の幸福な臨時列車」は貨物線経由

 12月2日から2013年1月14日まで、JR博多シティ9階のJR九州ホールで、「水戸岡鋭治の幸福な鉄道展」が行われています。JR九州の車両などの公共交通デザインを長年にわたり行ってきた、水戸岡鋭治氏の活動内容を、座席の実物やイラストなどで展示するものです。

 この「水戸岡鋭治の幸福な鉄道展」を記念して、全車指定席の臨時列車を運行します。名前は「水戸岡鋭治の幸福な臨時列車」、ディーゼル機関車が客車3両(「SL人吉」用の50系客車)を引っ張り、門司港-博多間を1日1往復します(博多9:33発、門司港14:30発)。運行日は12月2日から16日の休日と、2013年1月12~14日の全8回。水戸岡氏デザインのヘッドマークがつきます。

 この列車で特筆されることは、門司-陣原間を貨物線経由で運転すること。通常は貨物しか通らない線路です。なかなか貴重な体験です。

(追記)
 門司-陣原間の貨物線を走る列車は、2014年1月にも3回運行されます。いずれも博多発着の日帰り旅行(商品名は「いつもは走らないSL人吉の客車でいつもは走れない貨物線を走る旅」)で、ディーゼル機関車が客車3両(「SL人吉」用の客車)を引っ張り、門司港-博多間を往復します。定員は120人で、旅行代金は大人3800円、子供2300円です。
(参考:「水戸岡鋭治の幸福な鉄道展」ホームページ http://mitookaten.com/special.php、JR九州ホームページ http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/GeneralFrameset?OpenFrameSet)

|

« JR西日本もN700A導入、N700系は改造へ | Main | JR西日本等、期間限定で一般クレジットカード利用者も格安に »

鉄道」カテゴリの記事

JR九州」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「水戸岡鋭治の幸福な臨時列車」は貨物線経由:

« JR西日本もN700A導入、N700系は改造へ | Main | JR西日本等、期間限定で一般クレジットカード利用者も格安に »