« 近鉄2013年春ダイヤ改正は小粒 | Main | 東横線ホーム跡に渋谷駅埼京線等ホーム移設へ »

近鉄、特急サービスの変更など

 近鉄は、この春から、インターネット予約・発売サービスの機能拡大など、サービスの変更を行います。

(1)「近鉄電車インターネット予約・発売サービス」の機能拡大
 近鉄は2001年3月から携帯電話・パソコンで特急券の予約や購入ができる、「近鉄電車インターネット予約・発売サービス」を行っています。現在1か月に延べ約25万人の利用があります。2月6日からは、乗継列車の購入時でも、列車ごとに座席種別(「デラックスシート」、一般席)、座席番号を選択することが可能になります。

(2)「近鉄特急ネット購入割引」の実施
 「近鉄電車インターネット予約・発売サービス」を利用して、特急券をクレジットカードまたは積立金で購入した人に対して、特急券と交換することのできる「近鉄特急netポイント」を購入代金の5%付与しています。チケットレスサービスを利用した人にはさらに5%を追加し、合計10%を付与しています。このたび、この「近鉄電車インターネット予約・発売サービス」の利用を増やすため、80キロまでの区間の特急券(特別車両料金、個室料金分は対象外です)をクレジットカードまたは積立金で購入した場合は、「近鉄特急netポイント」の付与に加えて、期間限定(3月20日~6月30日乗車分に限ります)で約10%割り引きます。

 なお、これまで発売されてきた特急カード(「マンスリービスタ14」「ビスタカードプラス」)ですが、2月20日で発売を終了します。発売終了までに購入したカードは有効期限まで使えます(ただし、「しまかぜ」には使えません)。

(3)「伊勢志摩ライナー」のサロンカー料金変更
 これまで「伊勢志摩ライナー」のサロンカー(「サロンシート」(4人席)、「ツインシート」(2人席))を利用するときは、それぞれ座席数分の大人特急料金と同額のサロンカー料金が必要でした。しかし、3月21日からは、サロンカー料金を廃止し、「サロンシート」は3人以上、「ツインシート」は2人(いずれも子供を含みます)であれば、人数分の特急料金で利用できるようになります。また、特急を乗り継いだ場合でも対応できるようになります。

(4)特急料金の座席番号変更
 これまで特急の座席番号は、「デラックスシート」を除き、数字のみで表示していました。しかし、3月21日からはJRのように、「1A」などと、番号とアルファベットを組み合わせた座席番号となります。座席位置がわかりやすくなります。


 話は変わりますが、恒例(2012年夏の例はこちら)となった、早朝に大阪・京都・名古屋を出る特急を利用する場合に使える、伊勢志摩への割引切符。この冬も、「冬の伊勢志摩 片道ペアきっぷ」として発売されます。2人(うち大人が1人以上)が指定された列車(平日は16時台までに出発する列車であれば対象となります)に隣同士の座席で利用した場合、伊勢志摩までの片道運賃・料金が半額になります。帰りは通常の運賃・料金となります。発売期間は1月21日~3月15日(利用前日までに購入する必要があります)、利用期間は2月1日~3月16日です。
(参考:近鉄ホームページ http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/130117tokkyuseido.pdf、http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/121017iseshimakanamichi.pdf)

|

« 近鉄2013年春ダイヤ改正は小粒 | Main | 東横線ホーム跡に渋谷駅埼京線等ホーム移設へ »

鉄道」カテゴリの記事

近鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 近鉄、特急サービスの変更など:

« 近鉄2013年春ダイヤ改正は小粒 | Main | 東横線ホーム跡に渋谷駅埼京線等ホーム移設へ »