« 那覇空港、那覇市内から美ら海水族館方面に高速バス | Main | 阪神-巨人戦、2014年開幕戦をアメリカで実施へ »

JR西日本広島支社管内に導入される新保安システムについて

 以前にも書きましたが、2014~2018年度にJR西日本は広島支社管内の山陽線白市-岩国間に新保安システムを導入します。

 現在広島支社管内で採用している保安システムであるATSは、制限速度を超えた列車を緊急停車させるものです。これに対して新保安システムは、走行区間にある信号やカーブ、ホームの停車位置などをあらかじめデータベースに登録しておきます。データと列車の位置情報などを照合したうえで最適な速度を計算し、超過した場合には自動的にブレーキをかけて最適な速度まで減速します。オーバーランを防ぐ機能もあります。こうすることで安全性が向上し、(緊急停車するケースが減るため)ダイヤの乱れを大幅に減らす効果が期待できます。新保安システムの走行試験は2月から山陽線西条-大野浦間で実施し、12日まで行っていました。

 この新保安システムは広島支社管内だけで使用されるものではありません。将来はJR京都線やJR宝塚線への導入を目指しているようです。
(参考:中国新聞ホームページ http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201304100028.html、YOMIURI ONLINE http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:l6kbjoW66EEJ:www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20130409-OYT8T01475.htm+jr%E8%A5%BF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%80%80%E5%BA%83%E5%B3%B6%E3%80%80%E4%BF%9D%E5%AE%89%E3%80%80%E4%BA%AC%E9%83%BD&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp)

|

« 那覇空港、那覇市内から美ら海水族館方面に高速バス | Main | 阪神-巨人戦、2014年開幕戦をアメリカで実施へ »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR西日本広島支社管内に導入される新保安システムについて:

« 那覇空港、那覇市内から美ら海水族館方面に高速バス | Main | 阪神-巨人戦、2014年開幕戦をアメリカで実施へ »