« 名古屋市営地下鉄、終電延長か? | Main | 北九州市「ふれあい定期」倍額に値上げ »

阪急三宮駅ビル、建て替えへ

 阪急三宮駅の駅ビル(阪急神戸ビル東館)は、地下1階、地上4階の姿で1936年に完成し、百貨店や映画館などが入っていました。阪急電車がアーチをくぐるように出入りする構造がモダンであり、長年、市民に親しまれていました。

 しかし、この阪急神戸ビル東館は1995年の阪神大震災で壊れ、1995年末に暫定的に地下1階、地上3階の姿で再建されています。スーパーや書店などが入っています。

 この神戸阪急ビル東館を本格的に再建する話は1999年にも出されていましたが立ち消えとなり、暫定的な姿のまま今に至っていました。しかし、その再建の話が浮上したのです。神戸阪急ビル東館を高層の複合商業ビルに建て替え、商業施設やオフィスなどを入れるようです。神戸市とすでに協議に入り、14日に行われた阪急阪神ホールディングスの株主総会においても、神戸阪急ビル東館の建て替えによる再開発の方針を明らかにしました。

 なお、他社の状況を見ると、阪神は三宮駅の大規模な改良工事を終えたばかりで、JR西日本は三ノ宮駅の三宮ターミナルビルを高層の複合商業ビルに建て替える計画があります。

(追記)
 ライバルJR西日本の三ノ宮駅ビル建て替えですが、三ノ宮駅近くで温泉を掘削する準備を進めているようです。
(参考:神戸新聞NEXT http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201303/0005847657.shtml、gooニュース http://news.goo.ne.jp/article/asahi/business/industry/OSK201306140137.html、Sankei Biz http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/140128/cpd1401281607011-n1.htm)

|

« 名古屋市営地下鉄、終電延長か? | Main | 北九州市「ふれあい定期」倍額に値上げ »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

阪急」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 阪急三宮駅ビル、建て替えへ:

« 名古屋市営地下鉄、終電延長か? | Main | 北九州市「ふれあい定期」倍額に値上げ »