« 松田町、「松田町あんしんグーパスIC」を無料で提供&「小田急電車ドリル」 | Main | JR北海道、11月から減速&減便か? »

JR北海道、特急運休対策で旭川-稚内間に臨時快速を運転

 相次ぐ車両トラブルのため、JR北海道の特急が多数運休しています(函館線等根室線)。この運休は8月も続きます。

 函館線に関しては、特急「北斗」等4往復が運休し、8月31日までの毎日、「北斗91号」「北斗84号」が運転されます。8往復体制となります。臨時列車の「北斗91号」「北斗84号」は5両編成で、グリーン車、車内販売はありません。

 これに加えて、8月にはさらに臨時特急が運転されます。ニセコ車両を使う「北斗65号」(8月2~7日運転)、「北斗74号」(8月1~7日運転)と、ノースレインボー車両を使う「北斗85号」(8月13~19日運転)、「北斗94号」(8月12~18日運転)です。ニセコ車両は3両編成で、グリーン車、車内販売はありませんが、2号車に自販機があります。ノースレインボー車両は5両編成で、グリーン車はありませんが、3号車に販売カウンターがあります。なお、この臨時特急の運転により、キハ183系4両で運転する予定であった特急「ヌプリ」は全運転日(8月10~25日)を通じてニセコ車両に変更になります。3両編成に短くなりますが、指定席券を持っている人はそのまま乗車できます。実施を予定していたヘッドマークの掲出、先頭車両へのラッピング装飾、車内販売は中止されます。長万部駅の到着時間だけが5分早くなります。特急「ヌプリ」がニセコ車両に変更になったため、特急「フラノラベンダーエクスプレス3号・4号」の車両も変更になります。8月12~31日の間、クリスタルエクスプレス車両になります。指定席券を持っている人はそのまま乗車できます。

 宗谷線に関しては、特急「サロベツ」1往復が運休していますが、その代替として8月1~31日の毎日、旭川-稚内間に臨時快速が1往復運転されます。キハ40等による2両編成で、全車自由席です。車内販売はありませんが、車掌が乗務します。普通乗車券のみで利用できます。特に記載がないことから、「青春18きっぷ」でも乗車できると考えられます。

 根室線に関しては、8月から運休列車が変更になります。「スーパーおおぞら11号」の代わりに「スーパーおおぞら9号」が運休になります。また、「スーパーおおぞら4号」の運休に伴い、「スーパーおおぞら6号」が白糠・浦幌・トマムに臨時停車します。

(追記1)
 9月も函館線「北斗」等4往復、宗谷線「サロベツ」1往復、根室線「スーパーおおぞら」2往復の運休は続きます。7月31日時点で決定している臨時列車は函館線の「北斗91号」、「北斗84号」1往復のみです(9月中は毎日運転)。5両編成で、グリーン車、車内販売はありません。

(追記2)
 函館線の輸送力不足を補うため、8月10~25日の特急「ワッカ」運行期間中、函館-長万部間に「ワッカ函館アクセスバス」を運行します。乗車前に、JR北海道の「みどりの窓口」または旅行センターで、「ワッカ」の特急券、または「ワッカ」に乗車するために有効な特別企画乗車券等を呈示した人だけ、このバスの切符を購入することができます。値段は大人片道1000円です(子供は半額)。函館-長万部間の所要時間は2時間10~20分、「ワッカ」の所要時間を足すと、函館-札幌間の所要時間は6~7時間となります。バスはトイレがなく、函館-長万部間ノンストップですが、八雲パーキングエリアでの休憩があります。バスなので当然遅れることもあります。函館から先、青森方面の接続は考慮しておらず、長万部行きは遅れれば接続駅を倶知安等に変更する場合があります。
(参考:JR北海道ホームページ http://www.jrhokkaido.co.jp/pdf/130724.pdf、http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2013/130726-2.pdf、http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2013/130726-3.pdf、http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2013/130731-1.pdf)

|

« 松田町、「松田町あんしんグーパスIC」を無料で提供&「小田急電車ドリル」 | Main | JR北海道、11月から減速&減便か? »

鉄道」カテゴリの記事

JR北海道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR北海道、特急運休対策で旭川-稚内間に臨時快速を運転:

» JR北海道、8月の特急列車等の運行計画を発表。札幌・函館間や旭川・稚内間に新たな臨時列車を設定 [阪和線の沿線から]
こちらのエントリーでご紹介したように、JR北海道管内では、相次ぐ車両トラブルへの対応から、一部の特急列車で運休が発生していたり、臨時列車の運行が行われています。 8月に入り ...... [Read More]

Tracked on 2013.07.30 10:00 PM

« 松田町、「松田町あんしんグーパスIC」を無料で提供&「小田急電車ドリル」 | Main | JR北海道、11月から減速&減便か? »