« 赤川仮橋を渡る | Main | 松山同士で友好駅、松山から松山へのチャーター便 »

1時間に1本しかない神戸電鉄に乗る

 昨日のことですが、昨年5月のダイヤ改正で大幅に減便された、神戸電鉄に乗ってきました。


 大阪難波から阪神なんば線の普通(クロスシートになっていた)で尼崎まで行き、直通特急に乗り換えて三宮へ。甲子園で高校野球が行われているが、混んではいない。神姫バスのターミナル(JR三ノ宮駅東の高架下にある)を探すのに手間取り、11:00発の恵比須行きは発車してしまった。仕方ないので、次の11:30発にする。

 恵比須行きの快速バスは観光バスタイプの車両。ただし、ICカード読み取り機はついている。自社カードのほか、「PiTaPa」「ICOCA」が使える。発車時間近くになると案内があり、バスに乗り込む。10人余りが乗り込んだ。昼前の郊外行きとしては悪くはない数字だろう。

 バスは三ノ宮を出ると少し東に行き、阪神高速に編入された新神戸トンネルに入る。六甲山をぶち抜く8キロほどのトンネルだ。トンネルを抜けると引き続き阪神高速北神戸線を走る。藍那ランプで降りた。

 バスは一般道に入ってもなかなか停留所に停まらない。神戸電鉄の藍那駅のそばを通るが、無視。山の中の道を出て、いかにも開発された郊外らしい、直線だがアップダウンの多い道を走る。神戸西インターの近くを走り、ようやく最初の停留所、神戸複合産業団地口に着く。ここまでで30分近くかかっている。なお、このバスは高速道路を通るバスだが、クローズドドアではない。短距離の利用もでき、数は少ないが、そういう使いかたをしている人もいた。

 バスは再び神戸電鉄沿いに走る。押部谷駅前などに停まる。三木市に入った緑が丘駅に立ち寄り、そこからバスは神戸電鉄から外れてニュータウンの中を走る。ニュータウンの中の停留所にいくつか停まるが、いつの間にかニュータウンを抜けてしまう。終点は神戸電鉄の恵比須駅。バスは駅手前の信号などで手間取り、駅に着いた瞬間、1時間に1本しかない新開地行きの急行が発車した。

 仕方がないので、駅前にあったお好み焼き屋でお昼にする。ちょうどいい時間になった。次の恵比須13:31発の新開地行き急行に乗る。発車時刻が近づくと駅に人がやってくる。20人ぐらいが乗り込んだ。

 次の駅は志染。ここからは日中でも1時間に4本ある。減便の影響を受けなかったところだ。利用者の多い主要駅だが、意外に乗ってきた人は少なかった。1時間に4本ある志染では時間をあまり気にせずに使えるが、1時間に1本しかない恵比須では電車に合わせて行動しなければならない。その差なのだろう。

 志染を出た電車は、新開地に向かって走る。線路沿いよりも(線路から離れた)ニュータウンのほうが町として発展しているように見受けられる。これでは神戸電鉄が使われないのも仕方がない。普通、駅前なら何らかの商店街ぐらいありそうなものだが、恵比須のように何もないところもある。駅の近くに「マックスバリュ」があるが、幹線道路のほうを向いていて、駅は当てにしていないのだろう。近くなら車のほうが便利だし、三宮あたりでも直通するバスがある。ニュータウンの中から乗ることもできる。車などで神戸市営地下鉄の西神中央に行く方法もある。やむを得ないこととはいえ、神戸電鉄はどうやっても三宮まで直通できない。運賃も初乗り運賃が加算されるため、バスのほうが安い。三宮から恵比須までで比較すると、鉄道が720円であるのに対して、バスは670円だ。

 藍那や木津のあたりからは、最大50パーミルの急勾配がある。鈴蘭台西口までは登り続け、鈴蘭台西口からは一転して下り坂。新開地の近くまで急勾配は続く。駅の無人化やワンマン運転でコストを削減しているが、急勾配に対応した車両をつくらないといけないため、その分苦しいところがある。

|

« 赤川仮橋を渡る | Main | 松山同士で友好駅、松山から松山へのチャーター便 »

鉄道」カテゴリの記事

阪神」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

「乗らないと残りません」、含蓄のある言葉かどうかは分かりませんが神鉄、沿線それぞれに含むところがある言葉ではありそうですね。そして沿線の中でも含むところがまるで違い下手すれば衝突する、と。
神戸市民に呼び掛けても「(どうせ神戸市内は残るんだから三木や小野の末端なんか)乗らないし要りません」という反応が最も多くなりそうですが、三木や小野はどうなんでしょうか?意外と沿線地域でも「(バスで十分なので)残さなくても構いません」との声が大きくはなくてもそれなりにはあるのかな?

Posted by: 日置りん | 2013.08.15 11:59 PM

 日置りん さん、おはようございます。

* 神戸市民に呼び掛けても

 廃止になるのは末端部でしょうから、神戸市民にとって影響は小さいでしょう。三木や小野に行くことは少ないですから。

* 意外と沿線地域でも「(バスで十分なので)

 小野あたりでも三宮へのバスの便があります。また、三宮に行かない限り車で十分そうです。

 ただ、神戸電鉄はそれなりの需要がありますから、地元が税金で支えるのが望ましいと言えます。一気に廃止にするほど需要の少ない路線ではありません。

Posted by: たべちゃん | 2013.08.16 05:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1時間に1本しかない神戸電鉄に乗る:

« 赤川仮橋を渡る | Main | 松山同士で友好駅、松山から松山へのチャーター便 »