« 名阪国道、一部区間は最高速度70キロに | Main | えちぜん鉄道に特急「恐竜エクスプレス」、福井-勝山間43分 »

弘南鉄道、10月20日に6000系臨時快速を運転

 弘南鉄道は10月20日、6000系とED221を走らせます。6000系は交通新聞社「時刻表50周年ヘッドマーク」を取り付けて運転します。

 2006年に定期運用から離脱した6000系は中央弘前-津軽大沢間、津軽大沢-大鰐間を運転します。中央弘前10:50発(津軽大沢11:10着、弘前学院大前で交換のために停車するほかはすべて通過します)、津軽大沢14:10発(大鰐14:40着、石川と鯖石で各5分ほどの撮影タイムがあるほかはすべて通過します)の2本は乗車可能な列車となっています。どちらも定員40人で、事前に整理券を求める必要があります。整理券は10月6日に行われた「鉄道フェスティバルin東北2013」(会場はJR貨物の仙台貨物ターミナル駅)で各15人分ずつ、10月12、13日に行われた「第20回 鉄道フェスティバル」(会場は日比谷公園)で各15人分ずつ発売しました。弘南鉄道沿線では10月19日の「ふれあい感謝祭in平賀駅」グッズ販売コーナーで10時から発売する予定です。当日定員に余裕があれば、中央弘前駅、津軽大沢車両区撮影会場で発売することも検討しています。整理券を持っていれば、津軽大沢撮影会への優先入場ができます。通常立ち入ることのできない運転台での記念撮影や手動方向幕操作体験ができます。ちなみに整理券の値段は中央弘前発が3000円、津軽大沢発が4500円です。運賃を考えるとかなりの高額です。

 乗車はできませんが、撮影用の回送もあります。津軽大沢10:20発(中央弘前10:39着)と大鰐14:50発(津軽大沢15:20着)です。6000系に乗車を希望する人が多い場合は、撮影用の回送も乗車できるようにする可能性もあります。先ほども述べたようにED221も運転されます(撮影用で、乗車できません)。津軽大沢13:10発は後ろにホキをつけて、石川に13:15着。そこでホキを解放し、石川13:25発で戻ります。津軽大沢13:30着です。
(参考:弘南鉄道インフォメーションブログ http://konantetsudo.blog115.fc2.com/blog-entry-128.html、マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2013/10/02/065/index.html)

| |

« 名阪国道、一部区間は最高速度70キロに | Main | えちぜん鉄道に特急「恐竜エクスプレス」、福井-勝山間43分 »

鉄道」カテゴリの記事

北海道・東北私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 弘南鉄道、10月20日に6000系臨時快速を運転:

« 名阪国道、一部区間は最高速度70キロに | Main | えちぜん鉄道に特急「恐竜エクスプレス」、福井-勝山間43分 »