« 泉北-関空間リムジンバス、りんくうタウン経由削減へ | Main | JR貨物、コンテナ単位での列車運行情報を提供へ »

北近畿タンゴ鉄道「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」毎日運転に

 北近畿タンゴ鉄道は観光車両「あかまつ車両」「あおまつ車両」を製作し(リニューアル車両)、4月から隔日で「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」を運行しています。

 ただ、隔日での運行は使いづらいとも言えます。そこで、既存の一般車両を「あかまつ車両」「あおまつ車両」に合うようにリニューアルした「コミューター車両」を投入し、編成を組み替えることによって、毎日運行できるようにします。すなわち、現行は「あおまつ車両」と「あかまつ車両」が2両セットになって運行されていますが、このペアを解消し、「コミューター車両」と「あかまつ車両」が新たなペアを組み、「あおまつ車両」は1両単独となります。編成の変更は11月1日に行われます。11月1日からは、「コミューター車両」と「あかまつ車両」のセットが宮津線を走る「丹後あかまつ1号」「丹後あかまつ2号」を毎日担当し(10月までは偶数日のみ運転)、「あおまつ車両」が宮福線を走る「丹後あおまつ1号」「丹後あおまつ2号」を毎日担当します(10月までは奇数日のみ運転)。料金については、「あかまつ車両」のみが運賃のほかに300円の乗車整理券が必要で、「コミューター車両」「あおまつ車両」は運賃のみで乗車できます。

 さて、新たに投入される「コミューター車両」も水戸岡鋭治氏がデザインしたものです。10月20日から運用を開始します。「コミューター車両」は「丹後あかまつ号」として運用されるほか、朝夕の通勤・通学時間帯に普通列車としても運行されます。「あおまつ車両」も朝夕の通勤・通学時間帯には普通列車として運行されます。

(追記)
 2014年3月15日のダイヤ改正で、「丹後あおまつ号」を増発します。これまで午後に西舞鶴-福知山間、福知山-天橋立間を運行していましたが、それを午前に変えます。午後は福知山-天橋立間を往復します。合計で4本に増えるのです。ダイヤ改正により、「こうのとり」などからの乗り換えをスムーズにすることができます。また、「丹後あかまつ号」のダイヤも変わるので、1日で「丹後あおまつ号」「丹後あかまつ号」の両方の列車に乗ることができるようになります。

 具体的なダイヤは2月下旬に公表されます。
(参考:北近畿タンゴ鉄道ホームページ http://ktr-tetsudo.jp/index.html、産経関西 http://www.sankei-kansai.com/2013/10/18/20131018-067191.php、日本経済新聞ホームページ http://www.nikkei.com/article/DGXNZO65318100V10C14A1LDA000/、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/ASG1J44M8G1JPLZB00L.html)

|

« 泉北-関空間リムジンバス、りんくうタウン経由削減へ | Main | JR貨物、コンテナ単位での列車運行情報を提供へ »

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北近畿タンゴ鉄道「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」毎日運転に:

» 北近畿タンゴ鉄道、「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」の運用を変更 [kqtrain.net(京浜急行)]
 「あかまつ」「あおまつ」運用改正等について|2013年|北近畿タンゴ鉄道 [Read More]

Tracked on 2013.10.19 11:43 AM

» 【北近畿タンゴ鉄道】観光列車「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」の運用を11月1日から改正。原則毎日同ダイヤでの運行に [阪和線の沿線から]
今年4月から運行を開始した北近畿タンゴ鉄道(KTR)の観光列車「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」ですが、利用が好調なこともあり、また冬のかにシーズンに入ることから、これら ... [Read More]

Tracked on 2013.10.20 10:42 PM

« 泉北-関空間リムジンバス、りんくうタウン経由削減へ | Main | JR貨物、コンテナ単位での列車運行情報を提供へ »