« 天橋立-伊根間航路、31年ぶりに復活 | Main | 伯耆溝口駅の構内踏切に遮断機 »

「スイーツ列車」は久大線と大村線に

 JR九州は2015年夏(春という話もあります)に新たな観光列車、「スイーツ列車」(仮称)を走らせる予定です。JR九州では10番目の観光列車となります。その「スイーツ列車」の運行路線ですが、以前に取り上げた久大線(日田-大分-別府間)だけではなく、大村線(佐世保-長崎間)にも運行します。2路線を1~2か月ずつ交互に運行します。1本の観光列車が複数の区間を走るのは初めてです。

 「スイーツ列車」は2両編成で、車両デザインは、「ななつ星in九州」も手掛けた工業デザイナーの水戸岡鋭治氏らが担当します。乗客のターゲットは若い女性や主婦。著名なパティシエの創作する洋菓子や、沿線の老舗などがつくる特性の和菓子が提供されます。「ななつ星in九州」の特製スイーツを担当しているフランス料理のオーナーシェフも登場します。
(参考:西日本新聞ホームページ http://www.nishinippon.co.jp/nnp/nagasaki/article/66009、毎日jp http://mainichi.jp/select/news/20140128k0000e020174000c.html)

|

« 天橋立-伊根間航路、31年ぶりに復活 | Main | 伯耆溝口駅の構内踏切に遮断機 »

鉄道」カテゴリの記事

JR九州」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「スイーツ列車」は久大線と大村線に:

« 天橋立-伊根間航路、31年ぶりに復活 | Main | 伯耆溝口駅の構内踏切に遮断機 »