« 北海道新幹線札幌延伸、5年以上の工期短縮可能? | Main | 天橋立-伊根間航路、31年ぶりに復活 »

会津鉄道、列車を使った荷物輸送サービスを開始

 会津鉄道はこの1月1日から、列車を使って荷物を送ることができる「列車で!はこぶくん」サービスを開始します。

 「列車で!はこぶくん」のサービスを行っているのは、有人駅5駅(西若松、芦ノ牧温泉、湯野上温泉、会津下郷、会津田島)相互間。会津若松はJR東日本の駅ですので、利用できません。各駅の営業時間内(会津下郷駅は日曜日休業です。また、会津田島駅を除いて夕方には営業を終了します)に利用者自身が荷物を列車に積み込み、着駅では利用者自身が荷物を列車から受け取ります。各駅の営業時間内に発車する列車が対象となり、着駅は営業時間外でも受け取ることができます。事前受付や日付・時刻指定での預けや受取はできません。料金は1個200円です。

 運ぶことができる荷物は、縦、横、高さともに30センチ以内で、5キロまでのもの(超える場合は係員に要相談です)。箱や袋で包装されないといけません。荷物の取り扱いは1列車3個までです。なお、4月29日から5月6日、8月1日から31日、10月1日から11月20日の間は利用できません。
(参考:会津鉄道ホームページ http://www.aizutetsudo.jp/info/?p=933)

|

« 北海道新幹線札幌延伸、5年以上の工期短縮可能? | Main | 天橋立-伊根間航路、31年ぶりに復活 »

鉄道」カテゴリの記事

北海道・東北私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 会津鉄道、列車を使った荷物輸送サービスを開始:

« 北海道新幹線札幌延伸、5年以上の工期短縮可能? | Main | 天橋立-伊根間航路、31年ぶりに復活 »