« 大阪市交通局、大容量蓄電池を整備へ | Main | 阿佐海岸鉄道宍喰駅、消費税率値上げで券売機撤去 »

富士急、鉄道は「Suica」を導入

 大月でJR東日本の中央線と接続している富士急。東京方面からJRでやってくる観光客も多く、直通列車も運行されていますが(休日等には増発されます)、これまでICカードは使えませんでした。

 しかし、2015年春から、「Suica」を導入することになりました。富士急行線の全18駅において、JR東日本等が発行する「Suica」及び「Suica」と相互利用サービスを実施しているICカード乗車券での乗り降りが可能となります(富士急沿線及び富士山エリアの富士急グループの路線バスについてはすでに一部路線を除いてICカードが利用可能となっています)。また、残額が少なくなったときは、チャージできるようにします(有人駅を中心に一部の駅で行うようです)。なお、富士急の各駅では、「Suica」の発行は行いません。

 JRから直通する客のことを考えると、大月駅でタッチしなくてもJR部分の運賃を含めて精算できるシステムとなるでしょう。今まで富士急で「Suca」が使えないとは思わずに直通列車に乗り、富士急の駅でトラブルになるというケースはそれなりにあったと思われますが、それは解消されることでしょう。

(追記)
 富士急での「Suica」サービス開始日が2015年3月14日に決まりました。
(参考:富士急ホームページ http://www.fujikyu-railway.jp/div/event/pdf/Suica_260320.pdf、http://www.fujikyu-railway.jp/upload/file/%EF%BC%B3uicapress1218.pdf)

|

« 大阪市交通局、大容量蓄電池を整備へ | Main | 阿佐海岸鉄道宍喰駅、消費税率値上げで券売機撤去 »

鉄道」カテゴリの記事

関東・甲信越私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 富士急、鉄道は「Suica」を導入:

» 【富士急行】平成27年春に富士急行線にSuicaを導入 [阪和線の沿線から]
「フジサン特急」の置き換えが今後の注目を集めることとなりそうな富士急行線ですが、来年(平成27年)春からICカード乗車券「Suica」を導入することを発表しました。 富士急行株式 ... [Read More]

Tracked on 2014.03.29 11:30 PM

» 富士急行、富士急行線にICカード乗車券システム「Suica」を2015(平成27)年春にも導入 [kqtrain.net(京浜急行)]
 平成27年春 富士急行線にICカード乗車券システム「Suica」を導入します(Suica_260320.pdf: 135k)|富士急行株式会社 [Read More]

Tracked on 2014.03.30 09:59 PM

« 大阪市交通局、大容量蓄電池を整備へ | Main | 阿佐海岸鉄道宍喰駅、消費税率値上げで券売機撤去 »