« 大月-リニア見学センター間にバス | Main | 木曽町、名古屋-木曽福島間に無料直行バス »

黒部峡谷鉄道、3駅を改装へ

 黒部峡谷鉄道は今年、宇奈月、鐘釣、欅平の3駅の改装を行います。

 宇奈月駅は、現在倉庫として使っている2階(約400平方メートル)を待合室にします。1992年に現駅舎が完成して以来、改装は初めてです。黒部川に面する窓を大きくし、景観を楽しむことができるように工夫します。沿線の自然や宇奈月温泉、黒部ダムの歴史などを紹介するパネルを設置し、周辺の遊歩道を散策する観光客には登山靴を貸し出します。鐘釣駅では大勢の人が乗り降りしやすいようにホームを拡幅し、欅平駅は外装を塗り替え、自然との一体感を高めます。

 3駅を改装するのは、2015年3月の北陸新幹線開業に備えてのもの。2013年の黒部峡谷鉄道の乗降客は4年連続減少の70.1万人でしたが、今年は80万人、そして北陸新幹線開業後は110万人を目指しているとのことです。

 黒部峡谷鉄道に関連することなので、続けて書きます。7月25日から31日までの間、「夏休みこどもデー」キャンペーンを行います。小学生の往復料金が無料となります。8月には車庫の無料見学会を開きます。
(参考:北國新聞ホームページ http://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20140719302.htm)

|

« 大月-リニア見学センター間にバス | Main | 木曽町、名古屋-木曽福島間に無料直行バス »

鉄道」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 黒部峡谷鉄道、3駅を改装へ:

« 大月-リニア見学センター間にバス | Main | 木曽町、名古屋-木曽福島間に無料直行バス »