« ANA、中部-鹿児島間の最低運賃5700円 | Main | エアアジア、スカイマークを支援? »

梅小路新駅の設置につき、京都市とJR西日本で検討会

 2016年春に京都鉄道博物館ができる梅小路地区に、新駅をつくる話があることは以前に記事にしましたが(京都商工会議所が5月に新駅設置の要望を京都市とJR西日本に対して出していました)、その続報が出ました。京都市とJR西日本は19日に、嵯峨野線京都-丹波口間の梅小路地区に新駅を設置するための検討会をつくることで合意したのです。

 この検討会は両者で新駅設置に向けた課題を協議し、2015年1月にも新駅建設に関する結論を出します。まず最初に決まるのは、具体的な駅の設置場所やホームの形状など。梅小路公園付近がカーブしているため、新駅は梅小路公園から北にある七条通と交わる高架部分が有力視されていますが、ここには重要な問題点があります。JR京都線大阪方面と嵯峨野線とを結ぶ連絡線がこのあたりで嵯峨野線と合流するのです。単純にホームを置くだけでは駅はできないのです。

 駅の建設費用も問題です。駅の設置費用は数十億円かかります。京都市は地元自治体が大半を負担する請願駅ではなく、JR西日本が主体的に行う事業としてやってもらいたいとのことです。検討会ではどのように負担するかも決めます。
(参考:日本経済新聞ホームページ http://www.nikkei.com/article/DGXLZO75883340Q4A820C1LDA000/)

| |

« ANA、中部-鹿児島間の最低運賃5700円 | Main | エアアジア、スカイマークを支援? »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 梅小路新駅の設置につき、京都市とJR西日本で検討会:

« ANA、中部-鹿児島間の最低運賃5700円 | Main | エアアジア、スカイマークを支援? »