« 東京都、「東京都長期ビジョン(仮称)」の中間報告を発表、虎ノ門地区に日比谷線新駅 | Main | 湖西線強風対策で和邇に折り返し設備設置 »

「青い森ホリデーフリーきっぷ」、コンビニでも発売!

 青い森鉄道は、休日等に青い森鉄道全線が1日乗り放題となる「青い森ホリデーフリーきっぷ」を発売しています。これまで有人駅の窓口で買うものでありましたが、期間限定ながら、コンビニでも買うことができるようになりました。

 発売期間は9月19日から12月21日(12月22日以降の発売については決まり次第発表があります)。利用期間は9月20日から12月21日の休日です。発売額は駅で購入するものと変わらず、大人2060円、子供1030円です。前売も可能で、全国のローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、ミニストップ、セブン-イレブンです(情報端末機のない一部店舗は除きます)。沿線以外でも買うことができるのです。切符の効力は駅で購入するものと同じですが、乗車変更や払い戻しの手続きは一部異なるところがあります。

 青い森鉄道は無人駅が多く、事前に有人駅で購入する手間がありました。コンビニなら数も多く、事前に楽に買うことができます。鉄道では高速バスと違い、コンビニで購入することができるケースは少ないです(数少ない例はこちら)。しかし、駅よりもコンビニのほうが多いのは明らかです。そういう意味では鉄道の世界でも柔軟に取り入れるのが望ましいと考えられます。

(追記)
 「青い森ホリデーフリーきっぷ」の売り上げが好調に推移していることから、発売期間が延長されることになりました。発売期間は2015年3月31日まで延長され、利用期間は2015年4月30日までの休日と12月23日~2015年1月7日、2015年4月29、30日となります。
(参考:青い森鉄道ホームページ http://aoimorirailway.com/archives/3392、レスポンスホームページ http://response.jp/article/2014/11/13/237245.html)

|

« 東京都、「東京都長期ビジョン(仮称)」の中間報告を発表、虎ノ門地区に日比谷線新駅 | Main | 湖西線強風対策で和邇に折り返し設備設置 »

鉄道」カテゴリの記事

北海道・東北私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「青い森ホリデーフリーきっぷ」、コンビニでも発売!:

« 東京都、「東京都長期ビジョン(仮称)」の中間報告を発表、虎ノ門地区に日比谷線新駅 | Main | 湖西線強風対策で和邇に折り返し設備設置 »