« 外国人向けに2種類の「ツーリストパス」 | Main | 名神ハイウェイバス大阪線、9月も続けて増便 »

北陸線ダイヤ修正で521系運転区間を泊まで拡大

 JR西日本は、10月18日に北陸線のダイヤ修正を行います。普通列車のみの修正です。

 まず521系ですが、10月18日からは富山-泊間でも運転を行うようになります。521系で運転するのは、富山-泊間が2往復、富山-黒部間が2往復です。さらに12月1日からは、富山-糸魚川間1往復も521系で運転するようになります。これで第三セクターになってから521系で運転する区間すべてで521系が走るようになります(糸魚川以東は原則ディーゼルカーでの運転)。

 金沢-富山間では、521系で運転する電車が8本増え、57本になります。また、日中時間帯(おおむね10~15時台)に運転する16本がワンマン運転となります。無人駅の倶利伽羅駅は、車内で運賃を収受します。

 また、北陸線を走る4本の列車において、福井駅や富山駅で列車が分割され、乗り換えとなります。521系導入によるものが多く、3両から2両に減るもの、逆に2両や3両から4両に増えるものがあります。
(参考:JR西日本ホームページ http://www.westjr.co.jp/press/article/2014/08/page_6102.html)

|

« 外国人向けに2種類の「ツーリストパス」 | Main | 名神ハイウェイバス大阪線、9月も続けて増便 »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北陸線ダイヤ修正で521系運転区間を泊まで拡大:

« 外国人向けに2種類の「ツーリストパス」 | Main | 名神ハイウェイバス大阪線、9月も続けて増便 »