« 2015年3月ダイヤ改正発表(2)(上越新幹線、新潟地区) | Main | 2015年3月ダイヤ改正発表(4)(JR東日本首都圏) »

2015年3月ダイヤ改正発表(3)(北陸線等)

 北陸新幹線は金沢止まりの中途半端な新幹線で、それ以西は在来線の力を借りることになります。

 金沢から大阪、名古屋への特急はそれぞれ「サンダーバード」、「しらさぎ」。早朝、深夜を除いた多くの列車が金沢で接続します。金沢駅で20分以内に接続する列車は「サンダーバード」が37本(現行の富山直通列車は30本)、「しらさぎ」は23本(現行の富山直通列車は16本)と若干増え、現行の富山直通列車に比べて最速時間、平均時間ともに短縮します。平均時間では大阪、名古屋ともに5分の短縮です(大阪-富山間は3時間16分、名古屋-富山間は3時間8分(名古屋-米原間は東海道新幹線利用))。とは言っても、金沢での面倒な乗り換えがありますので、喜ぶわけにはいきません。また、これまで「サンダーバード」は6両編成か9両編成、「しらさぎ」は5両編成か8両編成だったのですが、改正後は「サンダーバード」は9両編成、「しらさぎ」は6両編成になります(多客期はそれぞれ増結し、「サンダーバード」は12両編成、「しらさぎ」は9両編成になるものもあります)。これまで「はくたか」に使われていた車両が「しらさぎ」に行くと考えられますが、それでは今の「しらさぎ」用車両はどこに行くのでしょうか? 「サンダーバード」のグリーン車の位置が変わります。これまでの大阪寄りから金沢寄りになります。これまで大阪寄りの1号車がグリーン車だったのですが、金沢寄りの1号車がグリーン車になるのです。大阪、名古屋への「サンダーバード」、「しらさぎ」の発車ホームが統一され、すべて1番のりばか2番のりばになります。「しらさぎ」の金沢発車時間も概ね毎時48分となります。

 そのほかの接続特急について書きます。「サンダーバード」、「しらさぎ」の運転がない早朝や夜間に運転されるのが「ダイナスター」、福井-金沢間を3往復します。681系または683系の6両編成(グリーン車1両、指定席3両、自由席2両)です。平日にはさらに「おはようエクスプレス」(福井発金沢行き)、「おやすみエクスプレス」(金沢発福井行き)を1本ずつ運行します。681系または683系の3両編成で、全車自由席です。「おはようエクスプレス」、「おやすみエクスプレス」も北陸新幹線に接続します。七尾線には「能登かがり火」を金沢-和倉温泉間に5往復します(このほかに大阪-和倉温泉間直通の「サンダーバード」が1往復あります)。681系または683系の6両編成(グリーン車1両、指定席3両、自由席2両)です。

 北陸新幹線開業に伴い、上越妙高のほか、金沢でも乗継割引を導入します(富山での導入はないようです)。在来線特急が半額となります。また、金沢で改札を出ないで大阪・京都・福井方面と七尾方面の在来線特急同士を乗り継ぐ場合、通しの料金となります(名古屋方面と七尾方面との乗り継ぎの場合、適用はないのでしょうか?)。ちなみに、「能登かがり火」などが走る、IRいしかわ鉄道の特急料金は200円です。

 普通列車について言えば、新幹線に接続するように整備がなされ、城端線にも新高岡が開業します。新幹線の駅とは連絡通路でつながります。城端から富山に直通する列車も引き続き朝に2本運行されます(1本は休日高岡止まり、1本は日祝高岡止まり)。北陸線の寺井は、能美根上に改称します。

 並行在来線に話を移します。(快速を除く)普通列車の本数は現行とほとんど変わりませんが、こちらも新幹線接続を考慮したダイヤになるとともに、新幹線開業により特急がなくなるので、普通列車が金沢-富山間で約5分短縮します。平均所要時間が57~58分になります。中には22分も短縮されるものもあります(これまで高岡などで特急を3本待避していました)。平日に運行される快速タイプ(津幡は通過します)は、泊発金沢行きが2本、泊発富山行きが1本、金沢発泊行きが3本運転されます。泊への最終が約30分繰り下げられ、富山を越えて運行する普通列車を増やします。IRいしかわ鉄道ではワンマン運転を行いませんが、あいの風とやま鉄道では石動-泊間でワンマン運転を行います。521系2両編成の電車のうち、概ね10~15時の日中時間帯が対象です。

(追記1)
 「サンダーバード」の向きを変えるため、2015年3月13日の夜、宮原操車場に入る貨物線を活用した回送列車を運転します。一晩ですべての編成の向きを変えます。

(追記2)
 新たに「しらさぎ」用として使われる車両についてですが、帯の色も変わっています。オレンジも加えられています。

(追記3)
 定期列車の「サンダーバード」は増結用の3両編成を除いて、すべて683系での運転となっています。
(参考:JR西日本ホームページ http://www.westjr.co.jp/press/article/items/141219_00_honsya.pdf、http://www.westjr.co.jp/press/article/items/141219_00_hokuriku.pdf、IRいしかわ鉄道ホームページ http://www.ishikawa-railway.jp/news/pdf/20141218/3.pdf、http://www.ishikawa-railway.jp/news/pdf/20141218/14.pdf、あいの風とやま鉄道 http://www.toyama-railway.jp/news/daiya.pdf、産経ニュース http://www.sankei.com/west/news/141219/wst1412190069-n2.html、railf.jp http://railf.jp/news/2015/03/14/184000.html、JTB時刻表 2015年3月号、「鉄道ジャーナル」2015年7月号 鉄道ジャーナル社)

|

« 2015年3月ダイヤ改正発表(2)(上越新幹線、新潟地区) | Main | 2015年3月ダイヤ改正発表(4)(JR東日本首都圏) »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2015年3月ダイヤ改正発表(3)(北陸線等):

» 【JR西日本】平成27年3月14日ダイヤ改正を発表。北陸新幹線関係の他、阪和線関係でも変化あり [阪和線の沿線から]
平成27年3月17日に実施されるJRグループのダイヤ改正が本日発表されました。 今回からいくつかのエントリーに分けて各社ごとにみていきたいと思います。 まず、JR西日本での改正内容 ...... [Read More]

Tracked on 2014.12.21 07:10 AM

» 富山行きの電車がなくなります [パインのアメいかがですかー]
2015年3月14日から、大阪駅で富山行の電車がなくなります。 [Read More]

Tracked on 2015.03.06 07:32 PM

« 2015年3月ダイヤ改正発表(2)(上越新幹線、新潟地区) | Main | 2015年3月ダイヤ改正発表(4)(JR東日本首都圏) »