« JR九州の在来線で黒字なのは1路線のみ | Main | 青森県今別町、新幹線通学の運賃を助成 »

熊本駅で「さくら39号」の指定券発売

 まだ3月に入っても受験シーズンは続きます。何とか志望校に入りたい受験生を応援する切符が、今年もJR九州からプレゼントされます。

 それは実際には存在しない「さくら39号」の合格指定券。合格を意味する「さくら咲く」から39号の指定券をプレゼントすることにしたのです。「さくら39号」は3:39発、5:59着、1号車1番A席です。熊本駅の「みどりの窓口」(在来線側、新幹線側どちらでも可)で熊本から上熊本までの乗車券(210円)を購入した人にプレゼントされます(同時に桜の花びらのメッセージカードが渡され、それに書き込んで駅係員に出したら、在来線改札口前に掲示されるポスターに貼り付けられます)。乗車券には桜の花びらの中に「祈 合格 熊本駅長」の印を押し、合格指定券の日付は購入日から1か月以内であれば自由に決められます。ただし、この切符をもらったら合格が約束されるわけではなく、ちゃんと「この切符は努力と同時使用の場合に限り有効」と書かれています。

 期間は1月6日から3月5日までですが、1000枚の数量限定のため、なくなり次第終了となります。

(追記)
 1月上旬に用意した1000枚は3日間でなくなり、2月になって1000枚を追加しました
(参考:JR九州ホームページ http://www.jrkyushu.co.jp/kumamoto/pdf/141226_jyuken.pdf、毎日jp http://mainichi.jp/select/news/20150208k0000m040016000c.html)

|

« JR九州の在来線で黒字なのは1路線のみ | Main | 青森県今別町、新幹線通学の運賃を助成 »

鉄道」カテゴリの記事

JR九州」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 熊本駅で「さくら39号」の指定券発売:

« JR九州の在来線で黒字なのは1路線のみ | Main | 青森県今別町、新幹線通学の運賃を助成 »