« 京福、JR太秦駅近くに新駅 | Main | 常磐道常磐富岡-浪江間にインターチェンジ2か所追加 »

上越新幹線2015年3月ダイヤに対する新潟市民の声

 新潟市のホームページには、公共交通に関する意見や要望を聞く欄があります。過去に出された意見や要望はホームページ上で公表されています。

 2014年4月から9月に出された意見や要望は、地元の越後線やバスに関するものでしたが、秋以降上越新幹線に関する意見、要望が増え、2015年3月のダイヤが発表されて以降、その不満を爆発させています。東北新幹線の「はやぶさ」や北陸新幹線の「かがやき」に相当する列車がほとんどなく、各駅停車かそれに近い新幹線ばかり(速達便の増発を求める声が強いです)。熊谷、本庄早稲田、上毛高原、浦佐に停まるのがやり玉に挙がっています。臨時列車を運行するのでなく、定期列車に格上げすることにより増発を求める声もあります。

 新潟市民の不満はもっともなことですが、改善される見通しは低いでしょう。各駅に停まって走っても、新潟には2時間余りで着いてしまいます。航空機は運航されておらず、車やバスを速度の面では圧倒するので、改善のインセンティブが働かないのです。東京から同程度の距離の仙台には時速320キロの「はやぶさ」が1時間に1本運転されていますが、それは青森など遠方の旅客に対応するもので(北海道新幹線が伸びる2016年には函館もターゲットになります)、上越新幹線にはそれがありません。新潟より先、大きな町はないのです。時速240キロでチンタラ走っても支障はないのです。車両も東北新幹線のお古で間に合ってしまうのです。せっかくの設備を持て余す状態が(整備新幹線としてつくったなら、省略される設備は多いでしょう)、今後も続くでしょう。格下のはずの北陸新幹線のほうが、今は優先されるので、気分は悪いでしょうが。
(参考:新潟市ホームページ http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/doro/kotsu/goiken-goyoubou.html、http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/doro/kotsu/goiken-goyoubou.files/H27.3.pdf)

|

« 京福、JR太秦駅近くに新駅 | Main | 常磐道常磐富岡-浪江間にインターチェンジ2か所追加 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

Comments

私は、上越・北陸の新型車両が8両編成(併結対応)と予想していて、減車のうえ、本数維持かなあと思っていました。
E7・W7系が12両編成となった時点で、北陸メイン、上越は見捨てられたなあという感想です。

昼間に関しては、減便された「たにがわ」の役割もありますし、「とき」としては本数は維持されていますので、改善は厳しいでしょうね。

あとは、北陸対策を兼ねて、大宮~高崎と大清水トンネルの最高時速を275kmに上げて、E2系が主の「とき」の所要時間短縮を図るしかないでしょう。

Posted by: つばめ800 | 2015.05.11 10:59 AM

 つばめ800さん、おはようございます。

* 私は、上越・北陸の新型車両が8両編成(併結対応)と予想していて、

 上越新幹線、北陸新幹線がともに8両編成なら、東京-高崎間で併結するという方法もあったでしょう。

* あとは、北陸対策を兼ねて、大宮~高崎と

 北陸新幹線と共用する大宮-高崎間のほうが期待は高いかな?

Posted by: たべちゃん | 2015.05.12 05:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 上越新幹線2015年3月ダイヤに対する新潟市民の声:

» 【上越新幹線】本数減等で新潟県民から不満 [かにうさぎの部屋]
北陸新幹線開業により、上越新幹線列車が減便されたことに伴い、新潟県下の利用者からは不満の声が多く聞かれる。新潟市が市民から募集した意見の中には、本年3月改正後、上越新幹... [Read More]

Tracked on 2015.05.09 10:08 AM

« 京福、JR太秦駅近くに新駅 | Main | 常磐道常磐富岡-浪江間にインターチェンジ2か所追加 »