« 特急電車も「アンパンマン列車」 | Main | 信楽高原鐵道の車両が紀州鉄道へ »

リニモ公園西駅に新改札口を設置へ

 長久手市はリニモの公園西駅周辺で、土地区画整理事業を行っています。長久手市はリニモ高架下の県道をまたぐ歩道橋を架設するのですが、それに合わせて愛知県も2016年度に、公園西駅と歩道橋を直結する改札口を新たに設けることにしました。駅の大幅改修は2005年3月のリニモ開業以来、初めてのことです。

 公園西駅には地上階の自動改札機や券売機がありますが、それはそのまま残ります。新たにできる改札口は、歩道橋と同じ高さの中二階にできます。中二階の改札口と高架上のプラットホームを行き来するエレベータを橋脚内に設置します。2017年3月の利用開始を目指しています。工事費は実施設計をしていないことから概算すら出ませんが、9月補正予算案に実施設計費742万円を計上しています。

 また、先ほど述べた長久手市が設置する歩道橋ですが、この歩道橋は家具量販店大手のイケア(出店予定)につながるようです。工事費は4.8億円、2015年度特別会計予算に計上しています。現在は歩道の詳細設計をしていて、実際の工事は2016年度になる可能性もあるようです。2014年度の公園西口の乗降客数は1日1100人ほどとリニモの9駅の中で2番目に少ないのですが、イケアの出店によって乗降客数の増加を見込んでいるようです。
(参考:中日新聞ホームページ http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20150927/CK2015092702000050.html)

|

« 特急電車も「アンパンマン列車」 | Main | 信楽高原鐵道の車両が紀州鉄道へ »

鉄道」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リニモ公園西駅に新改札口を設置へ:

« 特急電車も「アンパンマン列車」 | Main | 信楽高原鐵道の車両が紀州鉄道へ »