« 京急がオリジナル年賀はがきを発売 | Main | 名古屋市地下鉄の吊革に充電器? »

九州新幹線のホーム無人化、新玉名以外にも

 株式上場を行うJR九州。しかし、本業の鉄道事業は赤字で、コストの削減を迫られています。とはいえ、(バスでも十分賄える路線のくせに)廃止すると強い反対が出るローカル線の廃止には手を付けず、駅の無人化車内販売の廃止などが主体となります。

 新幹線駅も例外ではありません。さすがに駅を無人化することはありませんが、ホームからは駅員がいなくなります。当初は10月から新玉名でホームの無人化を行う予定でしたが、周辺自治体の反対があったため、実施を延期しています。2016年3月ごろに実施する予定です。JR九州は無人化への前段階として、10月からこれまで駅係員が行っていた業務のうち、ホームドアの開閉作業を車掌にさせています。JR九州の話によれば、この移行に伴って新たな問題は発生していないようです。

 新玉名がホーム無人化の対象になったのは、利用者が少なく、ホームがほぼ直線で監視しやすいからです。そして、ホームの無人化は新玉名だけで終わるわけではありません。具体的な駅は決まっていませんが、ほかにも乗降客が少なく、安全確保がしやすい駅では、ホームの無人化を行う方針です。

(追記1)
 2017年春からは、九州新幹線筑後船小屋、新大牟田でもホームから駅員がいなくなります。

(追記2)
 2018年3月17日のダイヤ改正に合わせて、新八代と出水もホームが無人化されます。
(参考:産経ニュース http://www.sankei.com/region/news/151031/rgn1510310038-n1.html、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/ASJBY3620JBYTIPE006.html、熊本日日新聞ホームぺージ https://this.kiji.is/344999469483361377)

|

« 京急がオリジナル年賀はがきを発売 | Main | 名古屋市地下鉄の吊革に充電器? »

鉄道」カテゴリの記事

JR九州」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 九州新幹線のホーム無人化、新玉名以外にも:

« 京急がオリジナル年賀はがきを発売 | Main | 名古屋市地下鉄の吊革に充電器? »