« 名古屋市交通局、名城線等に女性専用車両、中学3年生に一日乗車券をプレゼント | Main | 京都鉄道博物館に温泉? »

常磐線、2020年に福島第一原発付近も含めて全線運転再開か?

 2016年2月現在、常磐線は竜田-原ノ町間、相馬-浜吉田間が運休したままとなっています。このうち、富岡-浪江間(20.8キロ)を除いては、復旧時期が決まっています。竜田-富岡間が2018年春に再開、浪江-小高間が2017年春に再開、小高-原ノ町間が2016年春に再開、相馬-浜吉田間が2016年12月末までに再開します。

 そして、残る富岡-浪江間、以前に開通予定時期を発表するというがありました。その後話はなく、消えてしまったかに思われましたが、政府内には2020年に運転再開させるという話が出ています。2月下旬にも示す試験除染の結果をもとに(JR東日本は2015年8月から12月にかけて、夜ノ森-双葉間で線量低減の効果を確認し、再開時期を見極めるための試験除染を行っていました。どうやら、試験除染で放射線量低減の効果があったようです)、東日本大震災から5年の3月までに、再開時期を発表する予定です。2020年という再開時期は、線路周辺の除染、損壊した鉄橋や線路の復旧に要する期間を考慮したものです。

 この区間が運転再開すると、常磐線が全線で復旧することになります。旅客では1日数本特急が通るだけの亜幹線ですが、震災前までこの区間を通過する貨物列車は何本も走っていました。大きなインパクトを与えることでしょう。

(追記)
 富岡町と行っていた富岡駅の移設協議が進んでいるため、竜田-富岡間の開通時期が2017年末に前倒しされる方向です。
(参考:福島民報ホームページ https://www.minpo.jp/news/detail/2016020628612、河北新報ホームページ http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201602/20160224_62026.html)

|

« 名古屋市交通局、名城線等に女性専用車両、中学3年生に一日乗車券をプレゼント | Main | 京都鉄道博物館に温泉? »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 常磐線、2020年に福島第一原発付近も含めて全線運転再開か?:

» 東日本大震災発生から5年。常磐線の全線運転再開見通しの発表がJR東日本より発表も [阪和線の沿線から]
2011年3月11日に発生した東日本大震災から本日で5年が経ちました。 5年という節目の年と言うこともあってか、これまでに比べて報道も少し多かったのかな、という印象でしたが、ことこ ...... [Read More]

Tracked on 2016.03.12 07:20 PM

« 名古屋市交通局、名城線等に女性専用車両、中学3年生に一日乗車券をプレゼント | Main | 京都鉄道博物館に温泉? »