« 西武に世界的建築家妹島氏デザインの特急 | Main | 京王、2018年春に有料の座席指定列車の運行開始 »

叡山電鉄に消防車や救急車

 叡山電鉄はすでに2013年から、下鴨警察署との共同企画で、警察車両のパトカーと大型輸送車をイメージしたラッピング車両「シモガーモ・パトレイン」(732号)を運行します。そして3月18日から、京都市左京消防署と共同で、消防車や救急車をラッピングした、「えいでんまとい号」の運行を始めます。

 消防車や救急車がラッピングされるのは、700系のうち712号。片面(鞍馬側の前面と鞍馬方面に向かって左側)は消防車両のはしご車をイメージし、もう片方(出町柳側の前面と鞍馬方面に向かって右側)は救急車をイメージしたデザインとなっています。当然ながら車両点検等の理由で運休することがあります。

 叡山電鉄はこの「えいでんまとい号」の運行によって、左京区域の防火意識の高揚に寄与し(叡山電鉄は左京区内を縦断します)、安全安心なまちづくりに貢献したいと考えています。
(参考:叡山電鉄ホームページ https://eizandensha.co.jp/wp/wp-content/uploads/news_20160315.pdf、レスポンスホームページ http://response.jp/article/2016/03/15/271582.html)

|

« 西武に世界的建築家妹島氏デザインの特急 | Main | 京王、2018年春に有料の座席指定列車の運行開始 »

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 叡山電鉄に消防車や救急車:

« 西武に世界的建築家妹島氏デザインの特急 | Main | 京王、2018年春に有料の座席指定列車の運行開始 »