« 福井県、JR西日本に2018年福井国体までの「ICOCA」導入を要望 | Main | 愛川町、急行バスを1年間実証運行 »

あいの風とやま鉄道高岡駅にICカード専用自動改札機

 あいの風とやま鉄道は「ICOCA」を導入していますが、自動改札機はなく、富山などの主要駅でもICカードリーダーが各駅に設置されているだけでした。よく無人駅など小さな駅にあるタイプです。

 ところが「ICOCA定期券」を導入し、「Ainokaze ICOCA」の販売を開始する2月27日から、高岡駅にICカード専用自動改札機を導入します。ICカード専用自動改札機の導入は富山県内では初めてのことです。高岡駅の改札には7つの通路がありますが、そのうち2つがICカード専用通路となります。なお、従来からあるICカードリーダーはそのまま残り、使用可能です。

 話は変わりましたが、あいの風とやま鉄道の駅の中には、有人駅ではあるものの、日中に細かく閉鎖することがありました。ところが6月1日から見直しがなされ、これまで1日6~7回閉鎖時間があった石動、小杉(北口)、滑川の各駅の閉鎖時間が解消されることになりました。7:00から19:30まで続けて窓口の営業を行います。黒部、入善(4月1日に見直し済み)、泊の各駅も閉鎖する回数が減ります。

 さて、期限を過ぎたことですが、備忘録を兼ねて書きます。3月13日から4月30日のことですが、石動-越中宮崎間が1日乗り放題となる、「開業1周年記念 1日フリーきっぷ」が発売されていました。利用期間も発売期間と同じく3月13日から4月30日で(購入当日に利用することもできました)、一部の駅を除いて発売されていました。2000枚限定で、1回の購入につき、3枚までしか買えませんでした。値段は1300円で、石動-富山間の往復で元が取れます。
(参考:あいの風とやま鉄道ホームページ http://ainokaze.co.jp/wp-content/uploads/2016/02/70b04f6c505035293403e6045710d00d.pdf、http://ainokaze.co.jp/wp-content/uploads/2016/04/a15b4cbccd6d8f0eeff6847a4a81311d.pdf、http://ainokaze.co.jp/wp-content/uploads/2016/03/b47523e22fe1ac25dfffa0d5583b31dc.pdf)

|

« 福井県、JR西日本に2018年福井国体までの「ICOCA」導入を要望 | Main | 愛川町、急行バスを1年間実証運行 »

鉄道」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あいの風とやま鉄道高岡駅にICカード専用自動改札機:

« 福井県、JR西日本に2018年福井国体までの「ICOCA」導入を要望 | Main | 愛川町、急行バスを1年間実証運行 »