« 品川新駅の大屋根は折り紙がモチーフ | Main | 仙台-金沢間、直通新幹線 »

西武40000系は中づり広告なし、トイレあり

 西武は2016年度から2019年度にかけて、新型通勤車両40000系を80両導入します。2017年春にデビューするのですが、このたび2016年度製作導入編成車両が完成しました。

 この2016年度製作導入編成、なんと客室内に中づり広告がないのです。代わりにあるのが、広告用デジタルサイネージ。17インチのディスプレイを2面横に並べ、1両あたり12~16面(1編成あたり合計156面)を設置します。車内にはWi-Fiと電源コンセントを導入します(電源コンセントは2席につき1つ用意され、基本的にはクロスシートのときに使えます)。快適な移動時間を過ごすことができます。座席にはカップホルダーもついています。そして、以前にも書きましたが、観光地へ向かう長距離の列車でも安心して利用できるよう、トイレを設けます。トイレは4号車にあり、車いすの人でも使えるように広く、おむつ交換シートもあります。

 そのほか、車内環境向上のために、シャープの「プラズマクラスター」を搭載しています。
(参考:西武ホームページ http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2016/__icsFiles/afieldfile/2016/09/08/20160908_40000keikansei.pdf、マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2016/09/08/436/)

|

« 品川新駅の大屋根は折り紙がモチーフ | Main | 仙台-金沢間、直通新幹線 »

鉄道」カテゴリの記事

西武」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 西武40000系は中づり広告なし、トイレあり:

« 品川新駅の大屋根は折り紙がモチーフ | Main | 仙台-金沢間、直通新幹線 »