« 「赤い『18きっぷ』」、冬季で発売終了 | Main | 宇都宮のLRT、実現に向け大きな一歩 »

羽衣線も4両化

 阪和線には名無しの支線があります。羽衣線と言われているもので、鳳-東羽衣間のみの短い路線です。ひと駅だけの支線で、3両編成の103系が行ったり来たりしています。

 羽衣線に3両編成の103系が走るのは、羽衣線が3両編成にしか対応していないため。ところが、その羽衣線で、4両に対応する工事が行われています。羽衣線に4両編成の電車が入るのは、2017年秋ごろになるようです。

 阪和線には新型車両が続々と入っています。225系なのですが、阪和線に投入されるのは4両編成か6両編成で、3両編成のものはありません。羽衣線のホームを4両化するというのは、103系を動態保存的に残したり、225系等を3両編成に短縮したりするということはしない、ということなのでしょうか?
(参考:東羽衣駅の掲示、高石市議会議員松本よしひろホームぺージ http://ameblo.jp/matsumotoyoshihiro/entry-12102722670.html)

|

« 「赤い『18きっぷ』」、冬季で発売終了 | Main | 宇都宮のLRT、実現に向け大きな一歩 »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 羽衣線も4両化:

« 「赤い『18きっぷ』」、冬季で発売終了 | Main | 宇都宮のLRT、実現に向け大きな一歩 »