« 羽衣線も4両化 | Main | 名古屋ガイドウェイバス、期間限定で一日乗車券を発売 »

宇都宮のLRT、実現に向け大きな一歩

 宇都宮にはLRTの建設計画があります。宇都宮駅と芳賀町の芳賀・高根沢工業団地を結ぶ14.6キロの軌道で、路面電車がない都市に一からつくるものです。

 ただ、建設には多額の税金がかかります。見た目には多額の支出を行う公共事業のため目立ちやすく、どうしても政局になってしまうのです。同じようなケースとして堺があり、弱点であった市の東西を結ぶLRT建設は選挙で反対派が当選し、土壇場で実現しませんでした(その後堺市は阪堺が本気で現有路線を廃止しようとしていることに慌てて、補助金で現有路線を維持することになりましたが)。宇都宮もそうなるリスクがありました。

 しかし、宇都宮は賢明な選択をしました。僅差でありながらLRTをこれまで推進してきた現職が当選しました。LRTの開業予定は2019年12月なので、4年の任期中に開業することができます。長かった不毛な論議はこれまでにして、今後はいかに宇都宮の公共交通を良くするかに力を注いだ方がよいでしょう。
(参考:下野新聞ホームぺージ http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20161121/2516901)

|

« 羽衣線も4両化 | Main | 名古屋ガイドウェイバス、期間限定で一日乗車券を発売 »

鉄道」カテゴリの記事

関東・甲信越私鉄」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宇都宮のLRT、実現に向け大きな一歩:

« 羽衣線も4両化 | Main | 名古屋ガイドウェイバス、期間限定で一日乗車券を発売 »