« 「米原ルート」でも1時間に1本の乗り入れは可能? | Main | 名古屋市中心部にBRT、名古屋港-金城ふ頭間にバス »

内房線、2017年3月ダイヤ改正で系統分割か?

 JRグループは2017年3月にダイヤ改正を行うようです。それを前提として組合との交渉を行っているのですが、内房線でまた縮小の動きがあるようです。

 2015年3月のダイヤ改正で内房線の特急が君津までの通勤特急になり、代替として平日に限り特別快速を1往復走らせました。しかし、この特別快速も振るわず、2017年3月のダイヤ改正で廃止されるようです。内房線の普通列車は千葉-館山間を直通運転していますが、廃止され(昼間は全廃)、どこか(木更津か君津?)で乗り換えしなければならないようです。そのほかにも、早朝の館山始発の列車2本が廃止されます。久留里線も、上総亀山始発の始発や最終が廃止されるようです。将来的には房総の南部や鹿島線でワンマン運転をすることも考えられています(どこから調達するかはともかく、2両編成の電車を走らせるのでしょうか?)。

 厳しい話ばかりですが、内房線の南部が負け続けていることには変わりません。東京近郊の一部である君津以北とは違い、そこから外れた君津以南は段違いに利用者が少ないのです。廃止の危機にまでは至らないのでしょうが、到底アクアライン経由のバスや車に勝てるわけはなく、JR東日本としてもローカル輸送を細々と続けるしか仕方がないのでしょう。
(参考:日刊動労千葉ホームぺージ http://doro-chiba.org/dc/?nikkan=%E5%86%85%E6%88%BF%E7%B7%9A%E7%9B%B4%E9%80%9A%E9%81%8B%E8%BB%A2%E5%BB%83%E6%AD%A2%E8%A8%B1%E3%81%99%E3%81%AA%EF%BC%81、千葉日報ウェブ http://www.chibanippo.co.jp/news/local/303572)

|

« 「米原ルート」でも1時間に1本の乗り入れは可能? | Main | 名古屋市中心部にBRT、名古屋港-金城ふ頭間にバス »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 内房線、2017年3月ダイヤ改正で系統分割か?:

« 「米原ルート」でも1時間に1本の乗り入れは可能? | Main | 名古屋市中心部にBRT、名古屋港-金城ふ頭間にバス »