« リニア橋本駅建設の障害が高圧送電線? | Main | 日本ハム本拠地移転絡みで北広島市内に新駅設置か? »

大阪モノレール、彩都西以遠の延伸を断念

 大阪モノレール彩都線は現在、彩都西まで開業しています(2007年開業)。彩都線はここで終わるわけではなく、彩都ニュータウンの中部地区を通り、東部地区の東センター(仮称)までの2.2キロを延伸する計画でした。

 しかし、27日に行われた大阪府の幹部会議において、この区間の延伸を断念することになりました。当初は東部地区に住宅を開発する予定でしたが計画が変わり(全国的に人口が減少傾向にあることから都市再生機構が2013年に撤退していました)、産業団地を中心としたまちづくりにすることになったのです。彩都ニュータウンは新名神に近い位置にあるのです。もともと東部地区には3万人が住む計画でしたが、2015年の計画変更で5000人程度に減りました。約277億円のお金をかけて延伸しても採算が取れる見込みはないと判断したのです。

 代替の交通機関として、バスを導入することを考えています。
(参考:産経WEST http://www.sankei.com/west/news/170127/wst1701270107-n1.html、朝日新聞ホームぺージ http://www.asahi.com/articles/ASK1W4D1MK1WPTIL00Y.html)

|

« リニア橋本駅建設の障害が高圧送電線? | Main | 日本ハム本拠地移転絡みで北広島市内に新駅設置か? »

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大阪モノレール、彩都西以遠の延伸を断念:

« リニア橋本駅建設の障害が高圧送電線? | Main | 日本ハム本拠地移転絡みで北広島市内に新駅設置か? »