« 平日も「洛楽」 | Main | 蒲蒲線、2016年度末に合意形成を目指す »

井川線の全線復旧は2017年3月

 大井川鐵道井川線接岨峡温泉-井川間は2014年9月2日に閑蔵駅付近で起こった土砂崩れのため、不通となっていました。この区間については2016年11月に復旧するというもありましたが、その時期を過ぎても何もありませんでした。

 ところが、ようやく復旧工事完了の目途が立ち、復旧することになりました。山肌が崩れていたのでまず静岡県が治山工事を行い、その後路線を保有する中部電力が軌道の整備等を行いました。運転再開日は3月11日、始発列車から運転を再開します。922日ぶりのことです。これで井川までの全線が開通することになります。

 復旧に合わせて、イベントが企画されています。3月11日と12日の2日間は、千頭で「SLフェスタin千頭」が開かれます(詳細は未定です)。そして3月18日に、地元自治体とともに全線開通記念式典を行う予定です。
(参考:大井川鐵道ホームぺージ http://oigawa-railway.co.jp/archives/6451、静岡新聞ホームぺージ http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/314381.html)

|

« 平日も「洛楽」 | Main | 蒲蒲線、2016年度末に合意形成を目指す »

鉄道」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 井川線の全線復旧は2017年3月:

» 【大井川鐵道】災害で運休中の接岨峡温泉〜井川間は平成29年3月11日に運転再開 [阪和線の沿線から]
大井川鐵道の井川線では、2014年(平成26年)9月に閑蔵駅付近で発生した土砂崩れにより、同駅を含む接岨峡温泉〜井川間が運休となっていましたが、この度この区間の運転再開が大井川 ... [Read More]

Tracked on 2017.01.20 10:56 PM

« 平日も「洛楽」 | Main | 蒲蒲線、2016年度末に合意形成を目指す »