« 豊肥線、肥後大津-立野間先行復旧へ? | Main | 「第2青函トンネル」構想についての続報 »

リニア名古屋駅の改札、ゲートタワーにも

 リニア中央新幹線の名古屋駅は、地下30メートルのところにできますが、改札は2か所にできるようです。

 ひとつは、東海道新幹線の北口改札と併用します。そしてもうひとつは、4月に全面開業するJRゲートタワーの地下に設けるのです。新幹線と併用するほうはリニアと乗り換える客、JRゲートタワーの地下は地下鉄、名鉄、近鉄と乗り換える客のためでしょう。名古屋市及びその近郊に住んでいる人、名古屋にビジネスで用事がある人は、JRゲートタワーにある改札を使うことでしょう。
(参考:朝日新聞ホームぺージ http://www.asahi.com/articles/ASJDX3V2NJDXOIPE009.html、日本経済新聞ホームぺージ http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD28H1J_R31C16A2CN8000/)

|

« 豊肥線、肥後大津-立野間先行復旧へ? | Main | 「第2青函トンネル」構想についての続報 »

鉄道」カテゴリの記事

整備新幹線」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リニア名古屋駅の改札、ゲートタワーにも:

« 豊肥線、肥後大津-立野間先行復旧へ? | Main | 「第2青函トンネル」構想についての続報 »