« 京阪神-福岡間の「ムーンライト号」3月31日で休止へ、「博多・フジヤマExpress」季節運行へ | Main | 東京メトロ等の一日乗車券が「PASMO」に »

首都圏の座席のない車両、廃止へ

 多くの人が押し寄せる首都圏の通勤ラッシュをさばくため、座席が全くない車両が使われている路線もあります(関西でも一時期、阪急が導入していました)。1990年に初めて導入された山手線は廃止されましたが、現在も残っている路線があります。

 ところが、新線の開通などで混雑が廃止され、首都圏の座席のない車両はドアの数が多いため設置が進むホームドアの規格と合いません(そういう状況でもホームドアを置いたもありますが)。そこで、この座席のない車両が廃止されるようです。東急田園都市線は5月に、JR東日本の中央・総武線も2020年春までに使用を終了します。中央・総武線は山手線の車両によって置き換えられ、中央・総武線の車両も座席のない車両などを除いてどこかに転用されるのでしょう。

(追記)
 中央・総武線の座席のない車両は2019年3月のダイヤ改正で使用を取りやめました。
(参考:J-CASTニュース http://www.j-cast.com/kaisha/2017/02/19290689.html?p=all、鉄道ジャーナル」2019年5月号 鉄道ジャーナル

|

« 京阪神-福岡間の「ムーンライト号」3月31日で休止へ、「博多・フジヤマExpress」季節運行へ | Main | 東京メトロ等の一日乗車券が「PASMO」に »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

阪急」カテゴリの記事

東急」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 首都圏の座席のない車両、廃止へ:

« 京阪神-福岡間の「ムーンライト号」3月31日で休止へ、「博多・フジヤマExpress」季節運行へ | Main | 東京メトロ等の一日乗車券が「PASMO」に »