« JR九州、811系をリニューアル | Main | 北陸新幹線で高岡に来た人が万葉線に乗れば1000円で乗り放題、500円の金券付 »

京都丹後鉄道、道の駅への農産物を運ぶ

 鉄道で宅配便の荷物を運ぶ動きはいくつかありますが、京都丹後鉄道は6月1日から貨物の輸送を始めます。

 何を運ぶのかと言えば、農産物。宅配便の荷物ではないのが特徴です。久美浜の各農家から峰山にある道の駅、「丹後王国 食のみやこ」への輸送を行うのです。農家は久美浜駅までトラックで農産物を運びます。久美浜駅で旅客列車(10~14時台の4本)に積み替え峰山駅まで運び、峰山駅から道の駅までは、道の駅のトラックで運びます。

 現在は各農家が道の駅まで各自で2時間ほどかけて運んでいます。列車で運ぶことにより各農家の負担は減り(駅までの10分ほどで済みます)、二酸化炭素の排出量も減ります。8割ほど減るようです。
(参考:レスポンスホームページ https://response.jp/article/2017/05/15/294720.html、京都新聞ホームぺージ http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20170516000046)

|

« JR九州、811系をリニューアル | Main | 北陸新幹線で高岡に来た人が万葉線に乗れば1000円で乗り放題、500円の金券付 »

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 京都丹後鉄道、道の駅への農産物を運ぶ:

« JR九州、811系をリニューアル | Main | 北陸新幹線で高岡に来た人が万葉線に乗れば1000円で乗り放題、500円の金券付 »