« 2040年度のJR四国の需要見通し | Main | 銚子電鉄、2001形を「超レトロ電車」に »

2018年春、「ななつ星in九州」のルートが変わる

 JR九州をぐるっと一周する豪華寝台列車、「ななつ星in九州」。2018年3月中旬から、3泊4日コースのルートの大幅な変更を行います。2013年の運行開始後、初めてのことです。

 それでは、どういうルートになるのでしょうか? 詳細は9月に決まるようですが、現時点での予定を紹介します。1日目は博多を11:20ごろに出て、まず門司港に向かいます。13:00ごろ到着し、14:30ごろに出発するまでの間、門司港駅の見学を行います。その後、宇佐神宮にも立ち寄り、大分経由で阿蘇に23:30ごろ到着します。「あそぼーい!」と同じように、東から阿蘇に入るのです。そのまま車中泊です(列車は動かないようです)。2日目の朝食は阿蘇のレストラン「火星」。阿蘇を10:00ごろ出発し、大分経由で由布院には14:30ごろ到着します。2日目は旅館に泊まります。九州屈指の名旅館です。3日目はバスで別府に移動し、別府から「ななつ星in九州」に乗ります。11:00ごろ出発です。夕方の宮崎で市内観光を行い、鹿児島中央に23:05ごろ着きます。そのまま駅で停まったまま車中泊です。4日目は鹿児島中央を5:00ごろ出発し、肥薩線経由で北に向かいます。大畑のホームでのティータイム、人吉市内観光を経て、博多には17:30ごろ到着します。
(参考:JR九州ホームぺージ http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2017/05/29/17052902_sevenstars2018course.pdf)

|

« 2040年度のJR四国の需要見通し | Main | 銚子電鉄、2001形を「超レトロ電車」に »

鉄道」カテゴリの記事

JR九州」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2018年春、「ななつ星in九州」のルートが変わる:

« 2040年度のJR四国の需要見通し | Main | 銚子電鉄、2001形を「超レトロ電車」に »