« 金城ふ頭を通るジェイアール東海の高速バス | Main | 遠州鉄道、30形モハ25号の特別運行が中止されていた »

阪和線103系、引退していた

 1968年に投入されて以来、約50年もの長きにわたり、103系は阪和線を走り続けてきました。223系や225系の投入によって置き換えがなされてきましたが、別れは突然やってきました。6月に225系5100代6両編成が3本投入され(2017年度に投入されるのはこの18両のみです。これで所要の本数が投入されたことになります)、羽衣線を除く阪和線の103系の定期運用は7月30日で終わりました。何のアナウンスもなく、103系が消え去っていたのです。

 今のところ、阪和線には223系、225系に混ざって、205系0代も使われています。ところが、この205系も2017年度中にいなくなり、3扉転換クロスシート車、トイレありに統一されます。羽衣線には103系がまだ走っていますが、ホームの延伸工事が行われ、阪和線から103系が完全に撤退することが充分に考えられます。

 同じように大阪環状線でも103系の置き換えが進んでいます。7月末現在、323系は8編成あるのに対して、103系は「OSAKA POWER LOOP」のラッピングをした1編成のみとなっています。

(追記)
 4両編成の205系1000代は奈良支所に行きます。大和路線か奈良線で走るようです。
(参考:「鉄道ジャーナル」2017年10月号 鉄道ジャーナル社、鉄道ホビダス http://rail.hobidas.com/rmn/archives/2017/10/jr205hh401_2.html)

|

« 金城ふ頭を通るジェイアール東海の高速バス | Main | 遠州鉄道、30形モハ25号の特別運行が中止されていた »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 阪和線103系、引退していた:

« 金城ふ頭を通るジェイアール東海の高速バス | Main | 遠州鉄道、30形モハ25号の特別運行が中止されていた »