« 「きんてつ鉄道まつり2017」で大阪難波発高安行き | Main | 中国地方のローカル線の現状を見る(0) »

スペースワールド駅、閉園しても駅名変わらず

 北九州市八幡東区にあるテーマパーク、スペースワールドは2017年末で閉園します。

 このスペースワールドの最寄り駅は、JR九州鹿児島線のその名もスペースワールド駅。1999年7月に開設されました。しかし、先ほども述べたように、肝心のスペースワールドは閉園してしまいます。その場合、スペースワールド駅は改名を迫られるのでしょうか?

 結論から言えば、閉園後もスペースワールド駅の駅名は変わりません。その理由は、駅名を変えると、様々なところを変えないといけないため、結構コストがかかります。そのため、駅名は変えないのです。現実に、小田急の向ヶ丘遊園駅、東急の学芸大学前駅、都立大学前駅など、すでに遊園地や大学が近くにないのに、駅名だけが残っているケースはあります。

 ただし、スペースワールドの閉園により、確実にスペースワールド駅の利用者は減ります。現在はスペースワールドの営業時間に合わせて快速を停めていますが、2018年春のダイヤ改正で快速がすべて通過し、普通だけが停まるようになるようです。
(参考:YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/national/20171013-OYT1T50012.html、西日本新聞ホームぺージ https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/364053/)

|

« 「きんてつ鉄道まつり2017」で大阪難波発高安行き | Main | 中国地方のローカル線の現状を見る(0) »

鉄道」カテゴリの記事

JR九州」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スペースワールド駅、閉園しても駅名変わらず:

« 「きんてつ鉄道まつり2017」で大阪難波発高安行き | Main | 中国地方のローカル線の現状を見る(0) »