« 地下鉄新会社の愛称は「Osaka Metro」 | Main | 地元なら北海道新幹線7割引 »

JR九州、2018年3月ダイヤ改正の減便見直しか?

 JR九州が2018年3月のダイヤ改正で新幹線からローカル線の普通列車まで、1日当たりの運転本数を117本減らします(その後は大きな削減は行わず、長崎新幹線が開業するまで様子を見るようです)。この方針に対して九州各県の自治体は反発し、通勤通学客や旅行客に支障が出るとして、削減の見直しを求める声が相次ぎました。

 その声に対してJR九州は、ダイヤ改正の内容について見直しをする方針です。修正が可能なものについては行い、当初よりは削減幅が縮小する可能性があるようです。

 最終的な改正内容がどういうものになるかわかりませんが、ある程度はダイヤ改正に伴う不便が解消されるかもしれません。しかし、今回、JR九州が大幅な列車削減を伴うダイヤ改正を行ったのは、そもそもの需要が少ないため。正直言って、線路が残っているだけでもありがたい、というレベルの路線も結構あります。地元自治体から補助金がもらえるローカル私鉄や第三セクターならともかく、赤字が出ても何もしてくれない(黒字部門でカバーするのが当たり前だと思われている)JR九州では維持できません。「安かろう、悪かろう」ではなく、使える鉄道を維持したいのなら、JR九州に甘えずに地元自治体で負担しないといけません。

(追記)
 JR九州の減便ですが、沿線にある定時制高校の通学のため、廃止方針だった都城発の最終列車の平日(学校登校日)のみ走らせることにしました。それ以外の大幅な見直しは行わないようです。
(参考:テレビ西日本ホームぺージ http://www.tnc.co.jp/news/articles/NID2018012601231、大分放送ホームぺージ http://www.e-obs.com/news/detail.php?id=01260040105&day=20180126、産経ニュース http://www.sankei.com/region/news/180127/rgn1801270035-n1.html、西日本新聞ホームぺージ https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/392748/)

|

« 地下鉄新会社の愛称は「Osaka Metro」 | Main | 地元なら北海道新幹線7割引 »

鉄道」カテゴリの記事

JR九州」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR九州、2018年3月ダイヤ改正の減便見直しか?:

« 地下鉄新会社の愛称は「Osaka Metro」 | Main | 地元なら北海道新幹線7割引 »