« 「ろくもん」と「雪月花」相互乗り入れ、「雪月花」は筒石に停車 | Main | 「S-TRAIN」に「ファミリー専用車両」 »

真岡鐵道のSL、今後の運行を検討か?

 真岡鐵道の看板列車はSL。このSLの今後について、3月1日の真岡市議会の一般質問で話がありました。

 2016年度のSLの乗車人員は約3.6万人。観光資源としての集客力がありますが、真岡鐵道は約3900万円の経常赤字となっています。検査費用がかかり、老朽化する線路や橋などの整備費用も要ります。真岡鐵道の社長も兼任する石坂真岡市長は、真岡鐵道のSLについて今後の運行について検討しなければならないとして、沿線2市4町でつくる真岡線SL運行協議会などで議論するとのことです。

 どういうことになるかはわかりませんが、今後の動きには注意しておいたほうがよいでしょう。
(参考:下野新聞3月2日朝刊)

|

« 「ろくもん」と「雪月花」相互乗り入れ、「雪月花」は筒石に停車 | Main | 「S-TRAIN」に「ファミリー専用車両」 »

鉄道」カテゴリの記事

関東・甲信越私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 真岡鐵道のSL、今後の運行を検討か?:

« 「ろくもん」と「雪月花」相互乗り入れ、「雪月花」は筒石に停車 | Main | 「S-TRAIN」に「ファミリー専用車両」 »