« JR東日本等、2種類のICカードを1枚にまとめるICカードを開発か? | Main | 「ドリームスリーパー東京大阪号」、車内でリラックスウェア用意 »

京王の登山帰宅用列車は座席指定でノンストップ

 以前、当blogで取り上げた、高尾山口から新宿への座席指定列車の続報です。

 高尾山口から新宿への座席指定列車(「Mt.TAKAO号」という名前が付きます)ですが、11月の休日など合計9日間走ります。休日は11月10日から25日までの間の7日間、そして平日は11月21日と22日です。11月は1年の中で一番高尾山への登山者が多いのです。紅葉シーズンなのです。ダイヤは平日は高尾山口15:04発新宿15:54着の1本、休日は高尾山口15:01発新宿15:54着と高尾山口17:09発新宿18:09着の2本です。特にこの15時から18時からの時間帯が、一番帰宅者が多く、その時間に合わせて座席指定列車を走らせるのです。初めての試みです。運行区間は高尾山口→新宿で、思い切ってノンストップで走ります(一部の駅ではいったん停まりますが、運転停車で、ドアは開きません)。車両はクロスシートの5000系(座席数438)が使われ、運賃のほかに座席指定料金400円が必要となります。座席指定券は高尾山口だけで発売します。運行当日の7時から列車の発車5分前まで購入することができます。試行的な意味合いがあるのでしょうか、インターネットでの購入はできません。

(追記)
 乗車駅の高尾山口で、運行当日のみの販売という不利な条件を抱えながらも、「Mt.TAKAO号」は9割以上の乗車実績となりました。
(参考:京王ホームぺージ https://www.keio.co.jp/news/update/news_release/news_release2018/nr180926_takaozasekishitei.pdf、鉄道ジャーナル」2019年2月号 鉄道ジャーナル

|

« JR東日本等、2種類のICカードを1枚にまとめるICカードを開発か? | Main | 「ドリームスリーパー東京大阪号」、車内でリラックスウェア用意 »

鉄道」カテゴリの記事

京王」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 京王の登山帰宅用列車は座席指定でノンストップ:

« JR東日本等、2種類のICカードを1枚にまとめるICカードを開発か? | Main | 「ドリームスリーパー東京大阪号」、車内でリラックスウェア用意 »