« 芸備線運転再開で備後庄原-広島間に臨時快速 | Main | 「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」、「e5489」で予約可能 »

静岡県、リニアのルート変更を求めず

 品川-名古屋間のリニア建設にあたり、ネックになっているのが静岡県。リニアをつくるとトンネルに湧き水が出て、その分大井川の水量が減ってしまうからで、静岡県は未だに着工に同意していません。

 その静岡県ですが、一時はリニアのルート変更を求めていました。しかし、川勝静岡県知事は9月30日、リニアのルート変更を求めないことを明らかにしました。

 ただ、これは静岡県が今までのかたくなな態度を変えたわけではありません。静岡県はトンネルから出る湧き水の全量を大井川に戻すことの遵守を求めています。このほか、不明確ながらいろいろな要望があるかもしれません。確かにルートの変更はかなりの手間とお金がかかります。でも、静岡県を外してルートを設定すれば、静岡県の要望に応えなくても良いのです。

 JR東海はお金持ちですから、リニアの開業時期を遅らせないため、ルートの変更に踏み切るかもしれません。しかし、こうなったら静岡県は要望をJR東海に飲ませることができません。これを静岡県は恐れたのではないでしょうか?
(参考:産経新聞ホームページ https://www.sankei.com/economy/news/190930/ecn1909300035-n1.html)

|

« 芸備線運転再開で備後庄原-広島間に臨時快速 | Main | 「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」、「e5489」で予約可能 »

鉄道」カテゴリの記事

整備新幹線」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 芸備線運転再開で備後庄原-広島間に臨時快速 | Main | 「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」、「e5489」で予約可能 »