« 紀伊田辺にも「ICOCA」 | Main | JR西日本、学研都市線の完全複線化には否定的 »

北陸新幹線車両不足の穴埋めに上越新幹線車両を活用か&全線復旧は25日

 台風19号によって千曲川が氾濫し、北陸新幹線は長野新幹線車両センターが冠水するなど大きな被害を受けました。本線も長野-飯山間の一部区間で冠水し、18日現在、長野-上越妙高間は運休したままです。

 しかし、懸命の復旧作業の結果、25日から北陸新幹線全線の直通運転を再開する見込みとなりました。長野新幹線車両センターの浸水被害により、北陸新幹線用の車両(E7系、W7系)30編成のうち、10編成が使えなくなっています。このことから再開しても通常の5~6割しか運転できないとみられていましたが、予備車両の運用を工夫することなどにより、通常の8割の運転本数を維持します。東京-金沢間の「かがやき」、「はくたか」については、9割を維持します。具体的なダイヤは23日に発表されます。

 全線での運転再開後、通常ダイヤに戻すためには、車両を増やさないといけません。長野新幹線車両センターで被災した10編成を再び使うことができたらいいのですが、シートの座面まで水につかっているので、このままでは使えません。水の力で脱線した車両もあります。廃車になる危険性もあります。1編成約33億円かかり、しかも減価償却もまだなので(E7系のデビューは2014年です)、かなりの損失となります。新幹線車両にも損害保険がかけられているようですが、補償額は小さく、損害をカバーしきれないようです。新しく車両をつくるにしても、すでに受注しているのがたくさんあって、新たに追加する余裕は小さいようです。

 どうするのでしょうか? E7系はほかの新幹線でも走っています。上越新幹線です。上越新幹線は国鉄時代につくられた新幹線で、北陸新幹線みたいな急勾配はありません。50ヘルツと60ヘルツが混在することもありません。北陸新幹線はE7系、W7系でないといけないのですが、上越新幹線はE7系でなくてもいいのです。新潟の人には悪いですが、上越新幹線ですでに走っているE7系や今製造中のE7系を転用して北陸新幹線の車両不足を補うことができます。不足する上越新幹線については、E4系の延命で対応するのですが、その場合、上越新幹線の高速化は遅くなる危険性があります。また、長野新幹線車両センターの検修施設にも被害は及んでいるため、このままでは車両の検査ができません。同じ車両を扱っているJR西日本にも協力を依頼します。

(追記1)
 23日、北陸新幹線直通運転再開に伴う暫定ダイヤが発表されました。「はくたか」は全ての定期列車が走り、「かがやき」は1往復のみ運休、「つるぎ」は上り1本のみが運休します。本数が大きく減っているのは「あさま」で、概ね2/3の運転です。

 そこで本数の減った「あさま」を補うため、一部の「はくたか」が安中榛名、佐久平に停まるほか、上越新幹線の一部の「とき」が本庄早稲田に停車、臨時の「たにがわ」も走ります。

(追記2)
 JR東日本の話によれば、今後上越新幹線に導入予定の車両はともかく、すでに上越新幹線で走っているE7系の北陸新幹線への転用は考えていないとのことです。
(参考:JR東日本ホームページ https://www.jreast.co.jp/press/2019/20191018_ho01_1.pdf、https://www.jreast.co.jp/press/2019/20191013_ho04.pdf、https://www.jreast.co.jp/press/2019/20191023_ho01.pdf、Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00010002-newswitch-bus_all、共同通信社ホームページ https://this.kiji.is/557539661425083489、朝日新聞ホームページ https://www.asahi.com/articles/ASMBL4WGFMBLUTIL039.html、日経ビジネスホームページ https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/102200793/)

|

« 紀伊田辺にも「ICOCA」 | Main | JR西日本、学研都市線の完全複線化には否定的 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 紀伊田辺にも「ICOCA」 | Main | JR西日本、学研都市線の完全複線化には否定的 »