« 上信電鉄、秋にWi-Fi導入 | Main | 札幌市交通局、南北線さっぽろ駅のホーム増設 »

「丹後くろまつ号」、小浜線に乗り入れ

 京都丹後鉄道の食事のできる観光列車、「丹後くろまつ号」。その「丹後くろまつ号」が10月25、26日、初めて若狭に行きます。JR西日本、WILLER TRAINS株式会社(京都丹後鉄道の運行会社)、福井県、敦賀市、小浜市、美浜町、高浜町、おおい町、若狭町、一般社団法人若狭湾観光連盟、WILLER株式会社は共同で、京都丹後鉄道の「丹後くろまつ号」をJR西日本のディーゼル機関車(DE10)による牽引で、初めて小浜線に乗り入れさせます。北陸新幹線敦賀開業に向けて福井県嶺南地域の機運醸成や広域観光推進の一環として、10月に小浜市で開催される「御食国・和食の祭典in若狭路2019」(10月26~27日に開催します)に合わせて運行されます。

 運行日は先ほども書いたとおり、10月25、26日。西舞鶴と敦賀の間を往復します。ダイヤ(予定)は西舞鶴9:21発小浜10:22着、小浜10:58発敦賀11:56着、敦賀13:30発小浜14:57着、小浜15:45発西舞鶴16:53着です。なお、10月25日の敦賀発小浜行きは報道関係者のみの乗車となります。定員は各コース30人ずつです。

 イベントは敦賀駅や小浜駅などでゆるキャラのお出迎え、特産品プレゼントなど、沿線市町によるものを行います。敦賀市や小浜市での町歩きを楽しむことのできる周遊パスポートの発行を行います。レンタサイクルや観光施設の割引などが受けられます。「丹後くろまつ号」らしく、食事の提供もあります。若狭地域の食材を使用した食材で、魚を使ったランチやスイーツが提供されます(メニューはコースによって決まっています)。料金は1800~4800円です。

 この「丹後くろまつ号」は団体臨時列車で、ウィラーの特設予約サイトや予約センターで予約した人のみ乗車することができます。「みどりの窓口」では買うことができません。8月23日から予約を受け付けましたが、数日で満席になったようです。
(参考:JR西日本ホームページ https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/08/page_14737.html、朝日新聞ホームページ https://www.asahi.com/articles/ASM8Z3J2NM8ZPGJB00D.html)

|

« 上信電鉄、秋にWi-Fi導入 | Main | 札幌市交通局、南北線さっぽろ駅のホーム増設 »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 上信電鉄、秋にWi-Fi導入 | Main | 札幌市交通局、南北線さっぽろ駅のホーム増設 »