« 北陸と中国を結ぶ高速バス | Main | 2020年春ごろから「踊り子」にE257系を投入 »

白山市、台風で廃車になった北陸新幹線車両の展示を検討

 台風19号で長野新幹線車両センターにあった北陸新幹線の車両10編成が水につかり、廃車になりました。ところが、その廃車になった北陸新幹線車両を使おうとするところがあります。

 それは白山市。JR西日本が所有するW7系を、白山市が白山総合車両所の隣に建設される見学施設、「ビジターセンター」に展示することを検討しています。

 白山市はJR西日本にW7系を展示することができるかどうか問い合わせていますが、新幹線車両センターの復旧が終わっていない段階では、検討することはできない、と言うことです。まずは復旧が先決なのでしょう。

 とは言っても、廃車の活用方法として展示するのは良いアイデアかもしれません。機器類を復旧させる必要はなく、車体だけきれいにすれば良いのですから。
(参考:gooニュース https://news.goo.ne.jp/article/sbc21/region/sbc21-0364999.html)

|

« 北陸と中国を結ぶ高速バス | Main | 2020年春ごろから「踊り子」にE257系を投入 »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 北陸と中国を結ぶ高速バス | Main | 2020年春ごろから「踊り子」にE257系を投入 »