« うめきたのホームドアは世界初 | Main | 白山市、台風で廃車になった北陸新幹線車両の展示を検討 »

北陸と中国を結ぶ高速バス

 北陸と中国地方とを直結する夜行高速バスが誕生します。

 西日本ジェイアールバスと中国ジェイアールバスが共同で運行するその夜行高速バスの名前は、「百万石ドリーム広島号」。12月13日にデビューします。北陸と四国を結ぶ「北陸ドリーム四国号」に続くものです。平均乗車率が60~70%と結構あるため、二匹目のどじょうを狙ったのでしょうか?

 ダイヤは広島行きの「百万石ドリーム広島1号」が富山駅前(南口)19:55発、金沢駅前(兼六園口)21:10発、福井駅東口22:40発、岡山駅西口5:18着、広島駅新幹線口8:13着、広島バスセンター8:28着。富山行きの「百万石ドリーム広島2号」が広島バスセンター19:45発、広島駅新幹線口20:00発、岡山駅西口22:40発、福井駅東口5:33着、金沢駅前(金沢港口)7:01着、富山駅前(南口)8:16着です。このほか、松任海浜公園と北陸小松にも停まります。広島行きは乗車のみ、富山行きは降車のみです。3列独立クレイドルシート、毛布・トイレ・コンセント・フリーWiFi付きの車両が使われます。座席は最大135度リクライニングします。

 値段は区間のほか、乗車日、購入日によって異なります。富山県内-広島県内が9000~16000円、福井県内-岡山県内が5000~12000円です。お得な「特割」もあり(販売枚数に限りがあり、変更や払い戻しなどに制約があります)、こちらは富山県内-広島県内が8000~15500円、福井県内-岡山県内が4000~11500円です。また、運行開始を記念して「開業記念キャンペーン割引」を行います。12月13日から2020年2月20日までの間(12月26日から2020年1月6日までを除きます)、全区間均一片道5000円となります。このキャンペーン実施期間中、全区間の最安値となります。もちろん、「開業記念キャンペーン割引」が適用される座席数には限りがあり、変更や払い戻しなどについての制約があります。
(参考:西日本ジェイアールバスホームページ https://www.nishinihonjrbus.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2019/11/HP.pdf、北國新聞ホームページ https://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20191115303.htm)

|

« うめきたのホームドアは世界初 | Main | 白山市、台風で廃車になった北陸新幹線車両の展示を検討 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« うめきたのホームドアは世界初 | Main | 白山市、台風で廃車になった北陸新幹線車両の展示を検討 »